みんなでまとめ

2012.07.24 TUE 20:28:17   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9

2048

1

イエイエガールズ

出典:4.bp.blogspot.com/_eM4LTcNf...

英米のガール・ポップをお手本にした、フランスの60年代の女性アイドル歌手を指し、具体的にはシェイラやシルヴィー・バルタン、フランス・ギャルなどがそれにあたるわけですが、ルーツである英米はもちろん、当時はフランスだけではなくドイツやイタリアでもイエイエ的な女性歌手が数多くいたようです。このブログでも、フランス・ギャルに関連してフレンチ・イエイエの歌手の特集をこれまで何度かしたことがあるのですが、特にガール・ポップとして人気のあるイギリスものについては、「夢見るシャンソン人形」をカバーしていた誼みでTwinkleを取上げただけで、敢えて特集などは組んでいませんでした。何故敢えてかというと、あくまでも個人的にですが、イギリスのガールポップものには正直あまりグッと来る娘がいないのです。90年代に流行った『Here Comes the Girls』のシリーズや、2000年代になって出始めた『Dream Babies』のシリーズなど、60年代イギリスのガールもののコンピはCDジャケットのイメージも含めてかなりいい感じで、見ていると思わず一気に揃えてしまいたくなるのですが、実際には中身の音楽も見た目もどれをとってもどうにもB級で、残念ながらフランス・ギャルやシャンタル・ゴヤのように思い入れができないので、どうやら永遠に揃いそうもありません。

表示: | 最新 (9)

乙女の涙/シャンタル・ゴヤ

No.001  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:32:03 通報する  

[ 返信 ]

シャンタル・ゴヤ

"乙女の涙" "乙女の願い"で日本でも知られる典型的な清純派アイドル歌手ですね。デビューは64年、67年までポップ歌手として活躍、その後は所謂「歌のお姉さん」になって童謡歌手に転身。

さよならを教えて/フランソワーズ・アルディ

No.002  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:32:59 通報する  

[ 返信 ]

フランソワーズ・アルディ

憂いを含んだその表情にいたく魅せられたのはそう昔のことではありません。とは云えその名を知ったのはユーミンが歌った「私のフランソワーズ」でだったはず。


「さよならを教えて(Comment Te Dire Adieu)」

アイドルを探せ/シルヴィ・ヴァルタン

No.003  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:33:53 通報する  

[ 返信 ]

シルヴィー・バルタン

シルヴィ・ヴァルタン「アイドルを探せ」1965年ライヴ Sylvie Vartan

当時中尾ミエが歌っていたのをかすかに記憶しております。また、同名の映画があって場末の映画館で3本立てでかかっていたののも妙に記憶しております(幼少過ぎて入れなかった怨念でしょう、そのポスターまでほのかに覚えています)

Toi que je veux/France Gall

No.004  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:34:42 通報する  

[ 返信 ]

フランス・ギャル

60年代のフレンチ・ポップス、イエイエ・ガールというと真っ先に出てくるのがこのフランス・ギャルであり「夢見るシャンソン人形」でしょう。日本語版までありました

La Madrague/Brigitte Bardot

No.005  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:35:21 通報する  

[ 返信 ]

ブリジット・バルドー

「その肉体、存在そのものがフランス映画の革命」といわれたブリジット・バルドーもフレンチ・ポップスからはずせないでしょう。

Quoi/Jane Birkin

No.006  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:36:09 通報する  

[ 返信 ]

ジェーン・バーキン

フレンチ・ガールというとウィスパー・ボイスというイメージがありませんか?それはこのジェーン・バーキンがある種象徴となっているからでしょう。

10数年前からこの日本でも何人もの「もどき」を生んでいます。

ジェーン・バーキンといえば、まずはセルジュ・ゲンスブールとの「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」 。この曲、ゲンスブールは先にB.バルドーと録音をしていたのですが、B.B.が発売を拒みバーキンとのヴァージョンが先に世に出ることになったというエピソードがあるそうです。

Medley 60/SHEILA

No.007  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:37:00 通報する  

[ 返信 ]

シェイラ

イエイエとは云ってみればフランス版のロックンロール/アメリカン・ポップス。日本での60年代のカバー・ポップスに通ずるところがありますね。

7人目に登場はシェイラ。先の人達ほどの知名度はありませんが、ここにアップした曲はナカナカのイエイエです。

ce n'est pas une vie/PUSSY CAT

No.008  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:37:40 通報する  

[ 返信 ]

プッシー・キャット

今までアップしてきたシンガーはいずれもイエイエのブームが去ってもシーンに残って活躍を続けた人達ですが、当然のことながらブームの裏にはブームの終焉とともに消えた泡沫シンガーが沢山存在したわけです。

レナウン「イエイエ」1967年

No.009  投稿者:オリジナルチキン

2012.07.24 TUE 20:38:28 通報する  

[ 返信 ]

'87イエイエガールズ

1967年レナウンのTVコマーシャルです。

イエイエなるブランドで如何にもそれ風のお洋服を作っていたようです。

67年といったら本国ではとっくにブームは去っていたのですが。

表示: | 最新 (9)

このスレッドへの投稿

投稿者:

残り800文字

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by