みんなでまとめ

2012.07.31 TUE 22:49:07   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2

1409

0

どんでん返されると分かってても衝撃的な結末の小説を教え合いましょう。

出典:farm4.static.flickr.com/351...

「どんでん返しがある」と言ってしまうと、それ自体がネタバレじゃねーかという話もありますが、優れた小説というのは読み手がどれだけ構えていても、想像の上を行く結末を用意しているもの。そんなどんでん返し強度の高い作品を教え合いましょう!

ABOUT AUTHOR

DA

表示: | 最新 (2)

「冤罪者」折原一

No.001  投稿者:DA

2012.07.31 TUE 23:00:35 通報する  

[ 返信 ]


出典:www.suruga-ya.jp/database/p...

「叙述トリック」というものの存在をよく分かっていなかった頃に読んだ作品。読後は良い意味で本を放り投げたくなったことを覚えています。「折原一=叙述トリック」と広く認識されているにも関わらず、毎度見事に騙してくれる手腕はさすがです。以下、解説より。「ノンフィクション作家・五十嵐友也のもとに届けられた一通の手紙。それは連続婦女暴行魔として拘置中の河原輝夫が冤罪を主張し、助力を求めるものだった。しかし自らの婚約者を犯人に殺された五十嵐にとって、それはとても素直に受け取れるものではない。河原の他に真犯人がいるのだろうか。謎また謎の千枚!」この続編にあたる「失踪者」も素晴らしいので、是非セットでお楽しみ下さい。

「白い部屋で月の歌を」朱川湊人

No.002  投稿者:ふかみ

2012.08.01 WED 13:30:04 通報する  

[ 返信 ]


出典:fearbook.org/images/bookcov...

角川ホラー文庫です。

ホラーなので何等かのどんでん返しのようなものがあるんだろうなぁーと予想して読み進めるので、大した驚きはないかもですが。

角川ホラー文庫は、ひどくグチョグチョの「は!?これホラーかい?」と思うようなものもあれば「これほとんどミステリだよね」というものもあり、けっこう色々あるのでオススメです。

表示: | 最新 (2)

このスレッドへの投稿

投稿者:

残り800文字

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by