みんなでまとめ

2013.08.18 SUN 15:07:28   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10

2805

1

酒に合うジャズ

出典:localfile_20120419174119f15...

ジャズとお酒は切っても切り離せないもの。一人でリラックスしながら過ごすも恋人との大人な時間を演出する大人な雰囲気のジャズ集

表示: | 最新 (10)

ベサメ・ムーチョ by ニッキ・パロット

No.001  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 15:18:42 通報する  

[ 返信 ]

『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)は、スペイン語の歌で、1940年にメキシコのコンスエロ・ベラスケス(Consuelo Velázquez)によって書かれた。 彼女はこの曲を、16歳の誕生日前に作った。
今回は色気のあるニッキ・パロット

ブレイム・イット・オン・マイ・ユース by ナット・キング・コール

No.002  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 15:22:35 通報する  

[ 返信 ]

オスカー・レヴァント作曲の「ブレイム・イット・オン・マイ・ユース」 1934年の作品の美しいバラードで、ヴォーカルやピアノの名演が多いなかで今回はナット・キング・コールの甘い声版

No.003  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 15:31:55  

「本人による削除」オリジナルチキンによって削除されました。

ハウ・ドゥ・ユー・キープ・ザ・ミュージック・プレイング by シモーネ

No.004  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 15:36:22 通報する  

[ 返信 ]

How Do You Keep The Music Playing - Simone
作曲家ミシェル・ルグランが1982年の映画「ベストフレンド」に書き下ろした名曲。多くのカヴァーがある中今回はオーストラリア出身のクラブジャズ歌手シモーネ・コップマイヤー(Simone Kopmajer)版。

クライ・ミー・ア・リヴァー by マリリン・スコット

No.005  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 16:35:05 通報する  

[ 返信 ]

クライ・ミー・ア・リバーは、アメリカの作曲家アーサー・ハミルトンが1953年に作詞・作曲したポピュラーソング。自らを一度は裏切りながら復縁を乞う恋人に向かい「今更遅い、川のように泣くがいい」と冷ややかに突き放すという内容の、恨み節がかったブルーバラードの曲。
1955年にジュリー・ロンドンの歌唱で大ヒットし、彼女の代名詞となると共に、今日[いつ?]までロックやジャズ、ブルースなどといった、様々なジャンルのアーティストが採り上げる、スタンダード・ナンバーの一つとなった
今回はジョージ・デュークがプロデュースする実力派ポップ・シンガーマリリン・スコットのヴォーカル

煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes):ザ・プラターズ

No.006  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 16:45:16 通報する  

[ 返信 ]

煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)、ジャズのスタンダード・ナンバー。1933年、ジェローム・カーン(Jerome Kern)作曲の曲で、ミュージカルの『ロバータ』(Roberta)のショー・チューンとして書かれた。オットー・ハルバック(Otto Harbach)の歌詞がついている。
1933年10月13日に、ゲトルード・ニーセン(Gertrude Niesen)により最初のレコード録音がなされる。1946年には、ナット・キング・コールもカヴァー。
今回はザ・プラターズ版を抜粋!

言い出しかねて( I CAN'T GET STARTED) by ビル・チャーラップ

No.007  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 16:52:17 通報する  

[ 返信 ]

言い出しかねて( I CAN'T GET STARTED)、アイラ・ガーシュウィン作詞、ヴァーノン・デューク作曲 1936年の映画「ジーグフェルド・フォリーズ」でボブ・ホープが歌いその後バニー・ベリガンのトランペット演奏によって有名になった。
今回はビル・チャーラップ・トリオの演奏

過ぎし夏の思い出( THE THINGS WE DID LAST SUMMER) by ベヴァリー・ケニー

No.008  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 16:58:25 通報する  

[ 返信 ]

~過ぎし夏の思い出/ある夏の出来事~
1946年
作詞/サミー・カーン
作曲/ジュール・スタイン

【終わってしまった夏の恋の思い出】
ロマンティックで切ない、恋の思い出の歌。メロディーの美しさ、秋の訪れとともに終わってしまったという、失恋の曲。
ベヴァリー・ケニーのキュートなヴォーカルを抜粋

この瞬間から(From this moment on) by エリック・アレキサンダー・カルテット

No.009  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 17:14:39 通報する  

[ 返信 ]

コール・ポーター作曲の「この瞬間から(From this moment on)」。
エリック・アレキサンダーによる ムードたっぷりな演奏。

あなたに降る夢(It Could Happen to You) by ソニー・クラーク

No.010  投稿者:オリジナルチキン

2013.08.18 SUN 17:27:28 通報する  

[ 返信 ]

1944年ジミー・ヴァン・ヒューゼン作曲によるスタンダード曲。
ソニー・クラーク(pf)、アート・ファーマー(tp)の演奏

表示: | 最新 (10)

このスレッドへの投稿

投稿者:

残り800文字

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by