まとめ

2012.07.25 WED 12:08:50   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

6075

0

日本のハードコア10選

出典:1.bp.blogspot.com/_kHoNqgH_...

日本のハードコアの中から80年代に登場した10バンドを紹介。

ABOUT AUTHOR

0

出典:YouTube

GAUZE「消毒液」

結成31年目の2012年になってますます凄みを増している日本のハードコアのオリジネイター。これは東京・日比谷野外音楽堂における1982年のイベントでのライヴだ。

0

出典:YouTube

G.I.S.M.「Endless Blockades For The Pussyfooter」

日本のハードコアのイノヴェイターの一つ。1983年リリースの『Detestation』に入っているこの曲をカヴァーしたPOISON IDEAをはじめとして海外のバンドへの影響も大きい。

0

出典:YouTube

LAUGHIN' NOSE「No War」

ポップになってからの方が有名なバンドだが、この極初期の頃は見てのとおりハードコア・パンクだ。

0

出典:YouTube

ZOUO「No Power」

関西のハードコアの重鎮バンド。この曲が入っている1984年の7"EP『The Final Agony』が2011年に再発された時に即完売したのも納得の独特の空気感である。

0

出典:YouTube

OUTO「I Like Cola」

80年代の厚みを増した時期もいいが、ノイズコア・スタイルだった1984年のこのデビュー7"EP時代も素敵。やんちゃでファニーな一面がよく表れた代表曲である・

0

出典:YouTube

GAI「Pathetic Day」

東京や関西に迫るほど多数のバンドが出てきた九州の初期ハードコア・パンク・シーンを代表する一つ。SWANKYSの前身バンドだ。

0

出典:YouTube

The Comes - さらけだせ

当時のシーンの中でも激レアな女性メンバーを擁したハードコア・バンドだったが、その頃の日本で群を抜くスピード感の独創的なサウンドは今でも新鮮。

0

出典:YouTube

LIP CREAM「No Rules」

COMESのギタリストとベーシストが結成。精力的なツアーやリリース活動も含めて80年代後半の日本のハードコア・パンクの第一人者だ。そんな彼らの初期のライヴ。

0

出典:YouTube

DEATH SIDE「Life Is Only Once」

80年代後半の日本のハードコア・パンク・シーンを彩ったバンドの一つ。後にヴォーカリストとベーシストはFORWARD、ギタリストはPAINTBOX、ドラマーはJUDGEMENTなどで活動する。

0

出典:YouTube

S.O.B.「Thrash night」

期せずして日本でいち早くブラスト・ビートを使った高速サウンドで世界的に衝撃を与えた関西出身のバンド。これはライヴの終盤で絶対的に盛り上がる曲だ。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by