まとめ

2012.07.25 WED 16:16:07   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

8382

0

外さない韓国映画

出典:movie.goo.ne.jp/contents/ga...

ブームからジャンルへと定着した「韓流」ですが、本当におもしろい韓国映画をまとめてみました。たとえマイナーでも、非イケメンでも……。

ABOUT AUTHOR

皆川ちか映画系ライターなど。『まいにちハングル講座』(NHK出版)で映画コラム連載中。お仕…

0

出典: ecx.images-amazon.com/image...

「気まぐれな唇」(2002年・115分) 

監督:ホン・サンス
出演:キム・サンギョン、チュ・サンミ、イェ・ジウォン

 次作がぽしゃった俳優ギョンスは、先輩ソンウに誘われて気分転換の旅に出る。道中で、ソンウの知り合いのダンサー・ミョンスクを紹介され、3人で呑むうちに彼女とややこしい仲に……。しかし、デキた途端に冷めてしまったギョンスは今度は知的な人妻ソニョンと出会う。
 韓国のエリック・ロメール(ヌーヴェル・バーグ、おフランス派)と評されるホン・サンスですが、これはむしろウッディ・アレンに似て蝶。それも、「それでも恋するバルセロナ」(しかしこの映画は2008年作なので、ホン・サンスが影響を受けているはずはないのだけれど、それでもなお)と同じく、「恋愛の失敗から何も学ばない、学べない人たち」を、絶望的なまでにセキララに描いていて、鑑賞後のやるせない度は東MAX! けれど、ハッピーエンド系恋愛映画より学べるところ大だと思います。切に。

0

出典: park.drillspin.com/imageapi...

「下女」(1960年・90分) 

監督:キム・ギヨン
出演:キム・ジンギュ、イ・ウンシム、アン・ソンギ 

 韓国映画界の“怪物”とさえ言われている(褒め言葉なのか?)故キム・ギヨン監督の「女」シリーズの代表作。本作の他「火女」「蟲女」「修道女」「火女’82」そして題名だけでひれ伏したくなる「殺人蝶を追う女」など多くの女性映画を作っている監督です。
 インテリ一家の下女(今でいう家政婦)として雇われたヒロインが、若さとボディを駆使してその家の主人を籠絡。弱みを握られ主人は下女の言いなりになり、いつしか妻までが下女の精神的奴隷となって、雇用者と被雇用者の立場が完全に逆転するアンモラルメロドラマ。都市部のインテリ、そして男性の優位性と俗物性を、非インテリでぴちぴちの下女が無自覚のまま完膚なきまでに粉砕。ひょっとしてフェミニズム映画(?)の体すらあって、クソガキな一家のお坊ちゃまを殺鼠剤で殺す! そんな、子どもにも容赦ない下女から目が離せません。
 この画像が物語世界をみごとに表しております(下女はもちろん左側)。

0

出典: asianbeat.jp/xoops/asianbea...

「キムチを売る女」(2005年・109分)

監督:チャン・リュル
出演:リュ・ヨンヒ

 草木も生えない不毛の地、廃屋同然の小屋に、幼い息子と暮らす女性スンヒ。彼女は町でキムチを売って生計を立てている。夫は殺人を犯して服役中。中国籍朝鮮人、通称「朝鮮族」のスンヒは、人種的にも経済的にも、そして性的にも常に差別にさらされていて、心を許せるのは隣人の娼婦たちはじめ女性と息子だけだった。淡々と貧しい移民の生活を綴る映画かと思いきや、終盤20分間で、それまでに見てきた物語が暴力的なまでに一変する。
 この映画には、暴力、セックス、死の場面が出てくるが、それらは直接に描かれず、画面の外で行われている。音や叫び、間合いで、いま、何が起こっているのかを観客に想像させる。観る者は思いをふくらませて、自分にとっての暴力、セックス、死をみる。それは実際に映し出されるよりもずっと強烈で、エロティックだ。

0

出典:YouTube

「ワンドゥギ」(2011年・108分)

監督:イ・ハン
出演:キム・ユンソク、ユ・アイン

 主人公ワンドゥクは、下流男子高校生。失業中の芸人の父と叔父と狭い屋根部屋で生活し、学校でもイケてないジャンルに属す。隣の屋根部屋に住んでいる担任ドンジュ先生からいじられるのに辟易しているが……。日本映画「歓待」や「サウダーヂ」にも通じる、異なる者同士の共生(あるいは断裂)を扱っている韓国映画。「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシクに迫る勢いの枯れ専殺し俳優キム・ユンソクが、教師でありながら活動家で、プチブルの息子ゆえに屈託を抱えているドンジュ先生に扮していて、萌え。

0

出典:YouTube

「僕たちはバンドゥビ」(2009年・107分) 

監督:シン・ドンイル
出演:マフブ・アラム・ポロブ、ペク・ジニ

韓国では非常に珍しい(日本でも)、韓国人以外の国から来た人、すなわち“外国人”との共生を描いた作品。バングラデシュから出稼ぎに来た青年(画像の人ではありません)と、銭ゲバ女子高生の間に生まれる最初は腹の探り合い、次第に友情そして恋情。道徳映画になってもおかしくない題材なのに、二人の関係の行く末が最後まで読めず、いくらでも深読み可能なラストシーンは……みごと!

0

出典:YouTube

「箪笥<たんす>」(2003年・115分) 

監督:キム・ジウン
出演:イム・スジョン、ムン・グニョン、ヨム・ジョンア

 病院から退院したばかりの美少女姉妹が、美しすぎる継母に責め苛まれるガーリー&幽霊ホラー。舐めるように迫ってくるカメラワークとカッティング、楳図かずお漫画の登場人物を思わせる継母、『座敷女』(望月峯太郎)の座敷女さながらの幽霊。計算され尽くされた映像でぐいぐい押してきます。

0

出典:YouTube

「チェイサー」(2008年・125分) 

監督:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ

 韓国で実際に起きた連続殺人事件から着想を得たサスペンス・スリラー。人を殺す時は白ブリーフ一丁になる青年ハ・ジョンウは、「殺人の追憶」のパク・ヘイル(下の「恋愛の目的」のエロ教師です)に迫る禍々しさ! 彼を追うデリヘリ経営者キム・ユンソクに、オジ専はきっと萌え。

0

出典: blog-imgs-38.fc2.com/k/a/w/...

「恋愛の目的」(2005年・120分) 

監督:ハン・ジェリム
出演:パク・ヘイル、カン・ヘジョン

 いきなり「濡れてます?」から始まる、エロ発プラトニック着地の恋愛映画。セックス込みで若者の恋愛をきちんと描いているラブストーリーは意外と少ない韓国映画にあって、これはリアルですよ。貝料理に引っかけての下ネタ、セクハラを連発する主人公のエロ教師が、だんだん可愛く見えてくるのに驚きました。ヒロインは「オールド・ボーイ」のカン・ヘジョンで、やはり脱ぎ惜しみしていません。

0

出典:YouTube

「坡州 パジュ」(2009年・110分) 

監督:パク・チャノク
出演:イ・ソンギュン、ソウ

 寡作な実力派の女性監督パク・チャノク作品。少女ウンモの姉ウンスは、学生運動に敗れた男ジュンシクと結婚。しかしウンスが事故で亡くなり、ウンモは家出する。7年後、兄と義妹は再会するが……。息詰まるほど緊迫感ある人間関係と、再開発に揺れる町パジュの対比がみごと。はたしてこれは愛なのか? 女性目線の奥深いメロドラマ。

0

出典: http://www.drillspin.com/visual/view/ACB0009N6M5U

「地球を守れ!」(2003年・117分) 

監督:チャン・ジュヌァン
出演:シン・ハギュン、ペク・ユンシク

 韓国映画界初のエイリアン侵略SF。人間に化けたエイリアンを監禁・拷問する青年。しかし本当にエイリアンなのか、それとも青年がく〇っているのか……。二転三転するストーリーに、放送コードぎりぎりのギャグ。そして開いた口がふさがらない結末。斬新すぎたのか本国では大コケし、日本でも未公開なのが悔やまれる幻の傑作。

0

出典:YouTube

「冬の小鳥」(2009年・韓国=フランス・92分) 

監督:ウニー・ルコント
出演:キム・セロン

 下の「アジョシ」でも薄幸の少女を演じたキム・セロン主演、孤児院に預けられた少女の成長物語。監督ウニー・ルコント自身の実体験に基づいており、親に捨てられた子どもの寄る辺なさがひしと迫ります。予告編でも見られるとおり、父親の顔が絶妙に出てこない細かい演出に注目。詩的で悲しく、瑞々しい子ども映画です。

0

出典:YouTube

「アジョシ」(2010年・119分) 

監督:イ・ジョンボム
出演:ウォンビン、キム・セロン

 元祖韓流四天王のひとり、ウォンビンも「アジョシ(おじさん)」役を演じるようになりました。麻薬組織に母を殺され、誘拐された少女を助けるため、戦闘のプロフェッショナルであるアジョシが殴り込みをかける。韓国版「レオン」ともいえる内容ですが、軍隊での体術をベースにした韓国映画ならではの格闘演出がすごい!

0

出典:YouTube

「悪い男」(2001年・103分) 

監督:キム・ギドク
出演:チョ・ジェヒョン

 ポン・ジュノが奇才なら、キム・ギドクはまさしく鬼才。清純な女子大生に一目惚れ(?)した悪い男は、彼女を罠にはめて娼婦へと陥れる。けれど自分は手を出さずに、夜な夜な客を取らされる彼女をノゾキ穴から覗くだけ……。変態か、純愛か? 公開時、千原ジュニアも絶賛した純度100%の凶暴なメロドラマ。

0

出典:YouTube

「ほえる犬は噛まない」(2000年・110分) 

監督:ポン・ジュノ
出演:ペ・ドゥナ、イ・ソンジェ

 団地で起こった子犬失踪事件。うだつの上がらない管理事務所の少女は、事件を解決してテレビのニュースで取り上げてもらおうとする……。「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」で知られる奇才ポン・ジュノのデビュー作。興奮すると黄色いパーカーをすっぽり被るペ・ドゥナの魅力にヤラレました。彼女の頭の中の妄想応援団にも爆笑。主題歌はあの名曲「フランダースの犬」です。

0

鉄板

0

出典: www.pot.co.jp/eigaiitai/img...

「オールド・ボーイ」(2003年・120分)

監督:パク・チャヌク
出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン

 身に覚えのない「罪」で、15年間もの間、ビルの一室に監禁された男。平凡な小市民だった男は、長い監禁生活で復讐に燃えるモンスターへと変貌し、街へ解き放たれる……。容赦ないバイオレンスとアンモラルなロマンス。日本の同名劇画を原作にしながら、設定以外はほとんど変えて、その自由闊達な脚色っぷりはいっそ、すがすがしい。アクション好きにもメロドラマファンにも諸手をあげておススメできる、鉄板中の鉄板です! 

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by