まとめ

2012.07.25 WED 19:45:10   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

4318

1

チャーリー・パーカーのビバップ

出典:sanmarie.me/wp-content/uplo...

モダンジャズの神様、ビバップの生みの親のチャーリー・パーカー。通称バードと呼ばれた彼のプレイは神と狂気の紙一重。
激しくも美しいその演奏はどのような表情をして奏でていたのか。そして、彼が生み出した数々のエキサイティングな
オリジナル曲。いまだにフォロワーの絶えないバードは生きている。。

ABOUT AUTHOR

0

出典:YouTube

Charlie Parker & Dizzy Gillespie - Hot House (1952)

動くぞ、チャーリー・パーカー。ビバップを共に生み出したディジー・ガレスピーとのコンポによる「ホット・ハウス」

0

出典:YouTube

Charlie Parker & Coleman Hawkins (1950)

テナーサックスの父、コールマン・ホーキンスを見守るバード。この余裕の演奏はなんだ。。。

0

出典:YouTube

Charlie Parker - Now's The Time (1945)

バードの作ったビバップ・ブルース。アドリブごと有名な代表曲。

0

出典:YouTube

Charlie Parker - Lover Man (On Dial Session,1946)

麻薬常習で精神にも異常をきたしていた時期の「ラヴァー・マン」。哀しい。。

0

出典:YouTube

Charlie Parker, Hank Jones, Ray Brown, Buddy Rich (1950)

このバードも凄い。近年亡くなったハンク・ジョーンズも若い。。

0

出典:YouTube

Charlie Parker - Bird of Paradise (1947)

「バード・オブ・パラダイス」と名付けられた曲だが、コード進行は「オール・ザ・シングス・ユー・アー」と同じ
トランペットは若きマイルス・デイヴィス

0

出典:YouTube

Charlie Parker(Age 20) - Lady Be Good (1940)

ジェイ・マクシャン楽団にいたころの若きチャーリー・パーカーの録音。1940年。

0

出典:YouTube

Sadao Watanabe and Jackie Mclean - Confirmation

バードの後継者、ジャッキー・マクリーン渡辺貞夫の共演によるバードの代表作「コンファメーション」

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by