まとめ

2012.07.28 SAT 16:44:18   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

24689

0

King Crimson入門

出典:greenobles.com/data_images/...

1969年の結成以来、数々の名作を発表しながら、メンバー・チェンジ、解散、再結成を繰り返して来たプログレッシヴ・ロックの最高峰King Crimson。あまりにも名作が多く、しかもアルバムによってその音楽性が違う彼らの全体像を知らないと、一体どんなバンドなのか、間違った理解をしてしまうかも知れない。これからKing Crimsonを聴いてみようという入門者に向けて、基本をお教えしよう。

ABOUT AUTHOR

0

出典:YouTube

King Crimson - 21st Century Schizoid Man

デビュー・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』でまず最初に彼らは驚異的なテクニックと怒りを込めて叫んだ。
無名の新人たちからの圧倒的なメッセージに世界が震撼した。

0

出典:YouTube

In The Court Of The Crimson King - King Crimson [HQ Sound]

次に彼らは想像力を広げ、クラシック音楽と見紛うほどに精緻な幻想の世界を構築してみせた。
胎動していたプログレッシヴ・ロック・ムーヴメントのひとつの完成形として衝撃的に迎えられ、後世まで語り継がれることになった。

0

出典:YouTube

King Crimson - Cirkus (HQ)

デビュー・アルバムで作曲とサックス&フルート&キーボード・プレイを担当し才能を発揮していたIan McDonaldとドラマーのMichael Gilesがバンドを離れ、残されたギタリストのRobert Frippがバンドを引き継ぐ。彼はデビュー・アルバムの世界を引き継ぎながら、そこに留まることをせず、敢えて秩序を解体し、未知なる音楽の可能性を模索して行く。

0

出典:YouTube

King Crimson "Sailor's Tale"

ジャズへと急接近したKing Crimsonはインタープレイに可能性を見出す。

0

出典:YouTube

King Crimson • Larks' Tongues In Aspic Part Two

メンバーを変えて再結成に臨んだKing Crimsonはアルバム『太陽と戦慄(Larks' Tongues In Aspic)』で誰も聴いたことのない最高強度のインタープレイに基づく新たなロックを完成させる。

0

出典:YouTube

King Crimson - Fracture

このKing Crimsonはプログレッシヴ・ロックの可能性を強く示唆し、ロック史上に新たな足跡を築いた。
ホールトン・スケールを徹底追求した"Fracture"の強靭さはKing Crimson以外にはあり得ないものだった。

0

出典:YouTube

King Crimson - Starless

1974年、バンドの終焉を意識したRobert Frippは、『太陽と戦慄』以降のKing Crimsonを原点回帰させ、"Starless"で大きな終止符を打つ。
それはプログレッシヴ・ロック・ムーヴメントの終結を宣言するものでもあった。

0

出典:YouTube

King Crimson - Asbury Park - 1974 Live

King Crimsonが実はライヴ・バンドであったことを実証したのが、解散後に発表されたアルバム『USA』だった。"Asbury Park"は完全なフリー・インプロヴィゼーション・ナンバーだが、とてもそうは聴こえないバンドの結束力に圧倒される。
その後、スタジオ盤と思われていた『暗黒の世界(Starless And Bible Black)』の曲の殆どがライヴ録音だと明かされ、ファンは絶句した。

0

出典:YouTube

King Crimson - Elephant Talk

1981年、パンク・ロック・ムーヴメントの次を見据え、Robert Frippは新たなKing Crimsonを始動させる。アメリカ人ギタリスト兼ヴォーカリストのAdrian Belewとツイン・ギターでミニマル・ミュージックを展開。これもまたKing Crimson以外には誰も踏み込んだことのない音楽だった。

0

出典:YouTube

King Crimson - Thrak

'80年代Crimsonは3枚のアルバムを残し解散。再び幕を下ろしていたKing Crimsonが1994年に復活。'80年代Crimsonをさらにスケール・アップした衝撃度の高いサウンドをRobert Frippは「ヘヴィーメタル」と表現した。
以後、何度も休止期間を設けながら断続的に活動を継続し、数々のアルバムを発表し、現在に至る。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by