まとめ

タグ:

タグを付ける

2012.07.29 SUN 10:12:08   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

1915

0

ドナルド・ダック・ダンの名プレイはこれだ

出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX026977

来日中の2012年5月13日、東京で亡くなってしまったドナルド・ダック・ダン。ソウル・ミュージックだけでなく、様々な分野で、素晴らしいベース・プレイを残してくれました。その彼の名演をまとめ。

ABOUT AUTHOR

小川真一神出鬼没の音楽評論家、もしくは、音楽剽軽家。

0

出典:YouTube

Booker T & the MG's - green onions - mod classic 60s

最初かコレ!でしょう。スタックス・レコード専属のミュージシャンとして活躍していた、ブッカー・T・ジョーンズ、スティーヴ・クロッパー、アル・ジャクソンらと組んだグループ。デビュー曲であり、全米チャートのR&B部門で1位に輝いた名曲。

0

出典:YouTube

Otis Redding - Satisfaction (Live - Stax-Volt Tour 1966)

オーティス・レディングとの共演ライヴ。曲はローリング・ストーンズをカヴァーしたもので、オーティスが熱唱していいます。このグルーヴ感がたまらない。

0

出典:YouTube

忌野清志郎 / ぼくの目は猫の目

こんな素晴らしい共演も。忌野清志郎のステージにスティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダック・ダンらが客演。奥さんたちも舞台にあげているのが微笑ましい。ダック・ダンのプレイも最高です。

0

出典:YouTube

Hold On I'm Comin' (extra HQ) - Sam & Dave

こちらはサム&デイヴとの共演ライヴ。こんなミディアム・テンポのダンス・ナンバーって、かっこいいですよね。ベースのリフが実に心地良い。

0

出典:YouTube

Everybody Needs Somebody To Love - The Blues Brothers

ドナルド・ダック・ダンといえば、ブルース・ブラザーズでの演奏も忘れられない。映画「ブルース・ブラザーズ」の中から名場面。パイプをふかしながらベースを弾くダック・ダンが映っています。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by