まとめ

タグ:

タグを付ける

2012.07.29 SUN 16:49:43   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

4508

0

カッコイイぞ!世界の女性ブルース・ギタリスト

出典:greenobles.com/data_images/...

女だてらに、という形容が使われなくなって久しいが、それでもブルースはまだまだ男の世界。その中にあって、堂々と自分の歌を歌い、アグレッシブにギターを弾き続けるチャーミングなブルース・ウーマンたちをご紹介します。

ABOUT AUTHOR

せのみブルース・フィーリングを感じる音楽が大好きなライターです

0

出典:YouTube

(HD version) Susan Tedeschi & Derek Trucks/ Little by little

各地のフェスティヴァルで人気をさらっている、名実共に21世紀のナンバーワン女性ブルース・ギタリストがスーザン・テデスキ。曲はジュニア・ウェルズのカヴァー。ヴォーカリスト、ソングライターとしての才能も。涼しい顔して超絶なプレイを聞かせる夫のデレク・トラックスのスライド・ギターと二人三脚で、バンドとしても最高の演奏を聴かせる。

0

出典:YouTube

マダムギター長見順 - Wo!Man

日本にマダム・ギター有り! ソングライターとしてもユニークな視点が光る彼女は、パンチのきいたブルースほか数々のユニットで活躍。かつて“たつまきのジュン”とも呼ばれたゲイトマウス・ブラウン顔負けのテキサス・スタイルだ。

0

出典:YouTube

ギターソロ 演奏 静沢真紀BAND

東にマダム・ギターあれば、西にカメリヤ・マキこと静沢真紀がいる。毎年恒例ジャパン・ブルース&ソウル・カーニヴァルで見せるMCのゴトウゆうぞうとのかけ合いもおなじみだ。セクシーでしおらしい雰囲気を漂わせながら、いざギターを弾くとどっしりとした存在感が素晴らしい。塩次伸二の弟子であり、かつて「STORMY」というバンドで活動していたこともある。

0

出典:YouTube

Erja Lyytinen - Dust My Broom

こちらは2001年にデビューした、フィンランド出身のブルース・ウーマン。エリヤ・リチネン。フィンランドのボニー・レイットなどと呼ばれ、ヨーロッパで人気沸騰中。チャーミングな立ち姿から繰り出すスライド・ギターがあっけらかんとした分、強力だ。

0

出典:YouTube

Sue Foley - Blues In D Natural / Queen Bee

ペイズリー柄のピンクのテレキャスターがトレードマークのスー・フォーリーはカナダ出身で90年代からテキサスで活動。テキサス・スタイルにとらわれずブルースからR&Bまで繊細でキレのいいプレイを聞かせる。ブルースからR&Bまで、1992年に『ヤング・ガール・ブルース』でデビューした際、さっそく来日している。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by