まとめ

2012.07.29 SUN 21:02:30   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

8712

1

日本語ラップ名曲選

出典:hagure-metaru.net/pictures/...

いまやポップ・フィールドにまで食い込むようになった日本語ラップ。しかしそれは突然変異的にいきなり現れたわけではなく、長い年月を経てアンダーグラウンドで熟成されてきたものでもある。いま改めて、基本を再確認しよう。

ABOUT AUTHOR

印南敦史ライターなどをしてますが、常にひとりの音楽&B級カルチャー・ファンでいたい。

0

出典:YouTube

TINNIE PUNX – I Luv Got The Groove

高木完藤原ヒロシが結成したタイニー・パンクスは、日本語ラップの草分け的な存在。スキル云々よりも、この時代にこれをやってのけたことが重要。

0

出典:YouTube

いとうせいこう - 東京ブロンクス

タイニー・パンクスとともに、国内ヒップホップの黎明期を牽引したのがいとうせいこう。かなり早い時期から自分のスタイルを確立していた人だ。

0

出典:YouTube

ECD - PicoCurie

国内オールドスクール・シーンを代表するラッパー、ECDメジャー・フォース・レーベルからリリースしたデビュー・シングル。チェルノブイリ原発事故に触発された反原発ラップ。

0

出典:YouTube

Krush Posse - K.P.

DJ KRUSHDJ GOMUROからなるクラッシュ・ポッセが残した名曲中の名曲。当時のアンダーグラウンド・シーンの底力を実感させるクラシック。

0

出典:YouTube

MICROPHONE PAGER - MICROPHONE PAGER

MUROTWIGY、P.H.FRON、MASAO、DJ GOによって1992年に結成された、日本語ラップ・シーンの秘宝MICROPHONE PAGER。のちにMUROとTWIGYのユニットになった。

0

出典:YouTube

小沢健二ft.スチャダラパー - 今夜はブギーバック

日本語ラップの認知度を高めた名曲といえば、スチャダラパー小沢健二によるこのヒット。ヒップホップとしての基本を踏まえつつ、非ヒップホップ・リスナーにも理解しやすい構成にしたところが勝因ですね。

0

出典:YouTube

East End + Yuri – Da Yo Ne

で、「今夜はブギーバック」に次ぐ国内ラップ・ヒットがこれ。GAKU MCが所属していた老舗ユニット、イーストエンドを軸とした楽曲だ。とてもわかりやすいポップ・チューンだが、基本をしっかり押さえているのはさすが。若き日のライムスター宇多丸もほんのちょっと登場。

0

出典:YouTube

BUDDHA BRAND – 人間発電所

DEV-LARGENIPPSCQDJ MASTERKEYからなるブッダ・ブランドが残したヒップホップ・クラシック。

0

出典:YouTube

RHYMESTER – B-BOY IZM

宇多丸MUMMY-DDJ JINからなるヴェテラン・ヒップホップ・グループ、ライムスター。これは、数多いクラシックスを持つ彼らの代表曲のひとつ。

0

出典:YouTube

King Giddra - 見まわそう

K-DUB SHINEZeebraDJ OASISからなる日本語ラップ・シーンの重要グループ、キング・ギドラ(現KGDR)が、名作『空からの力』から放った名シングル。

0

出典:YouTube

LAMP EYE – 証言

RINOYOU THE ROCK★、G.K.MARYANZEEBRATWIGY、GAMA、DEV-LARGEがマイク・リレーを展開する、日本語ラップの古典。

0

出典:YouTube

You The Rock★ - Mic Masta

日本のヒップホップ・シーンを長きにわたって牽引してきたユウ・ザ・ロックの名曲。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by