まとめ

2012.07.30 MON 14:30:10   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

2264

1

あの俳優の未来を決めた映画10

出典:http://www.drillspin.com/visual/view/ACB000244RQC

仕事との出会いが大事なように、俳優にとっては作品との出会いこそ、自分を活かせる最大のチャンス。うまく作品と出合えるケースもあるが、作品との出合いによって身を持ち崩したケースもある。

ABOUT AUTHOR

0

ブラッド・ピット『テルマ&ルイーズ』

0

出典:YouTube

ブラッド・ピット『テルマ&ルイーズ』

アメリカの地方に抑圧されて暮らす女性たちが、自分を開放させる旅に出た先で殺人事件を起こし、逃避行する物語。リドリー・スコット監督で女性版『明日に向って撃て』とも言われる。ヒロインを演じたスーザン・サランドンとジーナ・デイヴィスが意気投合する魅力的なヒッチハイカー、J.D.役をブラッド・ピットが演じて注目された。同役のオーディションを、ウィリアム・ボールドウィン、ジョージ・クルーニーも受けていた。

0

メグ・ライアン『トップガン』

0

出典:YouTube

メグ・ライアン『トップガン』

トム・クルーズのスターの地位を確立させた映画だが、ヴァル・キルマー、メグ・ライアン、ティム・ロビンスら助演者も飛躍させた作品。「ER」でその後注目されるアンソニー・エドワーズも出演。同作のヒロインはケリー・マクギリスだが、メグ・ライアンのあまりのキュートさに、この子は誰だ!? と話題となった。

0

レオナルド・ディカプリオ『ギルバート・グレイプ』

0

出典:YouTube

1993: What's Eating Gilbert Grape Trailer HQ

スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督のハリウッド進出作で、ジョニー・デップやジュリエット・ルイスと若手人気スターが出演した。なかでも少年レオナルド・ディカプリオの演技のうまさや、可愛さが注目された。ディカプリオは本作で早くもアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたが、今もって受賞には至っていない。

0

ブルース・ウィリス『ダイハード』

0

出典:YouTube

ブルース・ウィリス『ダイハード』

テレビ「こちらブルームーン探偵社」で人気を得たブルース・ウィリスが、映画スターとしてのポジションを獲得した作品。だらしないニューヨーク市警察の刑事が、たった一人でテロと立ち向かい、勝利を勝ち取る姿を観客は自分に重ね、スカッとした気持ちで劇場を後にした。このシリーズがヒットし過ぎたのはブルースにとってよかったのかどうか。

0

シガニー・ウィーヴァー『エイリアン』

0

出典:YouTube

シガニー・ウィーヴァー『エイリアン』

リドリー・スコット監督は、新人を見極める才能に恵まれている。シガニー・ウィーヴァーも本作の時には、まだまだ無名。特別、かわいくも美しくもないが、誰もが持っているようなグレイの下着姿が妙にセクシーで、女性が主人公のアクション(SF)映画の原型となったと言っても過言ではない。

0

ケヴィン・コスナー『シルバラード』

0

出典:YouTube

ケヴィン・コスナー『シルバラード』

死体役を演じた『再会の時』のローレンス・カスダン監督に見初められ、西部劇『シルバラード』の主人公の弟役に抜擢。以後、『ファンダンゴ』『アンタッチャブル』『フィールド・オブ・ドリームス』とトップスターへと上り詰め、ゲイリー・クーパーの再来と言われるが、花の命は短かった。その時ほどじゃないが、今でもちゃんと活躍している。

0

ジョディ・フォスター『ダウンタウン物語』

0

出典:YouTube

ジョディ・フォスター『ダウンタウン物語』

子役ジョディ・フォスターの出世作というと『タクシー・ドライバー』があげられるが、アラン・パーカー監督の同作の歌姫タルーラこそ彼女の運命を決めた作品なのだと思う。セクシーかつ知的。でもこの時のジョディは胸より腹のほうが出ている子ども。

0

マリリン・モンロー『イヴの総て』

0

出典:YouTube

マリリン・モンロー『イヴの総て』

大女優マーゴの付き人となった女優志望のイヴが、マーゴの周囲の人々を手玉に取ってのし上がっていく物語。主演はベティ・デイヴィスとアン・バクスターという当時のスター女優だが、女優の卵としてほんのちょっと出てくるマリリン・モンローの美しさに目を奪われた観客多数。まだほっそりとしていて可愛い。

0

ケヴィン・スペイシー『ユージュアル・サスペクツ』

0

出典:YouTube

ケヴィン・スペイシー『ユージュアル・サスペクツ』

アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」をベースにしたミステリーで、淡々と事件のあらましを語るケヴィン・スペイシーは、舞台で培った演技力をいかんなく発揮し、本作でアカデミー助演男優賞を受賞。それまでも助演作はたくさんあったものの、ここで一気に注目された。『アメリカン・ビューティー』では同主演男優賞も受賞し、いまや監督やプロデュースもこなし、マルチな才能を開花させている。

0

アンソニー・パーキンス『サイコ』

0

出典:YouTube

アンソニー・パーキンス『サイコ』

最後に、よくない方へと運命を導いたパターンを紹介。それまでも歌って踊れて演技力もある美青年俳優として認知されていたが、アルフレッド・ヒッチコック監督の『サイコ』に魅了され、その後、続編(自身の監督作もある)を作り続ける。私生活も荒れてしまい、1992年にエイズのために死去。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by