まとめ

2012.07.30 MON 16:21:35   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

3691

1

ウッドストックVol.3 1969年8月17日(日曜日)最終日

出典:userdisk.webry.biglobe.ne.j...

ウッドストックの最終日、11のグループ、ミュージシャンが出演します。最後の最後に控えているのは大物中の大物ジミヘンです。三日三晩帰らずに残った人はいるのでしょうか?これだけ人数が多いと入れ替えとかもできないのでは?と思うけど。大変だったんだろうなぁ。

ABOUT AUTHOR

瑶子映画・アニメ・ドラマ・音楽などエンタメが大好きです。時間が許す限り見たり聞いた…

0

出典: www.shop.kotenha.com/ec-cla...

グリース・バンド(インストルメンタル)

グリースバンド(インストルメンタル)なのになぜ、ジョーコッカ―のジャケットなのか?それはグリースバンドがジョーコッカ―のバックバンドだからです。次にあげるジョーコッカ―のところで彼らの実力を見てください。エリック・クラプトンやポールマッカートニーのウイングス(初期)にも参加している。

0

出典:YouTube

Joe Cocker - With A Little Help From My Friends, Woodstock 1969

この曲は、アメリカのドラマの中でOPに使われてたと思います。少し記憶があいまいで確かではないのですが、30分のファミリー向けドラマに使われていたことは間違いないです。コーラスグループは女性だと思ってたら男性だったことに驚きました。

 『Delta Lady』、『With A Little Help From My Friends』など 

0

出典:YouTube

Country Joe & the Fish - Vietnam Song

1966年~1971年に活動。ジャンルはサイケデリックロック。

0

出典:YouTube

Ten Years After - I'm Going Home 1/2, Woodstock 1969

テンイヤーズアフター、イギリスのロック・ブルースバンド。名前の由来は10年後も続いているようにとの意思から。しかし活動期間が1965年~1974年だったため叶わず。その後アルビン・リー(ボーカル&ギター)はソロ活動に入る。時々集まっては演奏を続けたりもしている。

『I'm going home』

0

出典:YouTube

The Band - The Weight

1967年~1976年にかけて活動をしたロックバンド。その後は1999年までメンバーチェンジや、サポートメンバーを加えたりして活動を続ける。

0

出典:YouTube

Blood Sweat & Tears - Woodstock Lost Performances-Part 5

1968年デビュー。ロックとジャズをあわせそこにホーンを加えたサウンドで人気を博す。デビュー時のメンバーはほとんどいないのだが今でも活動中。(ヴォーカルのデヴィッド・クレイトン・トーマスが中心となっている)

0

出典:YouTube

Johnny Winter - Mean Town Blues at Woodstock 1969

ジョニー・ウィンターと、エドガー・ウィンターは兄弟である。ジョニーが兄、エドガーが弟。兄はブルースを得意とするギタリスト&シンガー。弟は快適なロックンロールサウンドを得意とするキーボード&サックスのプレイヤー。1976年に共同でアルバム「トゥゲザー」を作成した。

0

出典:YouTube

Crosby, Stills & Nash - Suite: Judy Blue Eyes, Woodstock 1969

1968年~1979年にかけて活動したロックグループである。現在も形を変えつつ活動中である。
『Suite: Judy Blue Eyes』

0

出典:YouTube

Paul Butterfield Blues Band - Everything's Gonna Be Alright, Live at Woodstock 1969

1942年~1987年に活動。1987年にはPaul Butterfield がドラックが原因で命を落とすことになる。
『Everything's Gonna Be Alright』など 

0

出典:YouTube

SHA NA NA - Duke Of Earl, WOODSTOCK 1969

1969年から活動開始、オールドスタイルのロックンロールやトゥーワップなどをレパートリーに活動をしている。
『Who Wrote The Book of Love』『Duke of Earl』『At the Hop』『Teen Angel』

0

出典:YouTube

Jimi Hendrix - Purple Haze Woodstock 1969

ギターの神様と呼ばれるジミ・ヘンドリックス。ギターを歯で弾いたり背中で弾いたり、ギターに火をつけるパフォーマンスでも有名。人気が高く有名な曲「パープルヘイズ」だが彼は「あまり演奏したくない」という事をいっていた。彼の死亡説にはまだまだなぞが残っている。

0

ウッドストックの熱い三日間が終わりました

0

出典: buf-mor.img.jugem.jp/200909...

2009年09月18日の記事 | はろー!バッファロー!

ウッドストックには光の部分と闇の部分がありますね。あれだけ大勢の人が詰めかけたらそれが起きないわけがないです。でも「行きたかった?」と問われたら答えはもちろん「Yes」あんなに大物が次から次に出てくるフェスなんてないですよ。誰かひとり見れるとしたら誰を選ぶかで迷いますね。好きなバンドが多くて困ります。今の気分だったら、ジョーコッカ―、テンイヤーズアフターですかね。でも多分明日にはもう変わってるのです。

このまとめへのコメント (1件)

投稿者:岩手の塾長

2014.03.14 FRI 00:58:16   通報する

ウッド・ストックの3日間、面白く読みました。
でも、80年代なかば第二のウッド・ストックと呼ばれたライブ・エイドで、
私は全体の進行はひどいと感じながら見ていたのですが、エルビス・
コステロがよれよれの恰好で、ギター一本だけ抱えて、ALL YOU NEED IS
LOVE を歌ったのです。よかった。そのとき、ウッド・ストックは終わった、
と思いました。

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by