まとめ

2012.10.07 SUN 21:18:28   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

30999

0

TOKYO BOOT UP! 2012/10/8出演アーティスト

出典:i.ytimg.com/vi/KmkolNd9lkk/...

TOKYO BOOT UP! 2012の10/8出演アーティストを会場別、出演時刻予定順にまとめました。当日の映像がアップされたらご連絡ください!順次差し替えていきます。

◆TOKYO BOOT UP! 2012/10/6出演アーティスト
<http://park.drillspin.com/matome/view/5069a41a1d9ca>
◆TOKYO BOOT UP! 2012/10/7出演アーティスト 
<http://park.drillspin.com/matome/view/506a9d9aad155>

ABOUT AUTHOR

Sky High守備範囲広めの音楽マニアです。録画魔でもあります。

0

会場:Motion

0

出典:YouTube

FU えふゆー 得浮遊 - Bye For Now, Bye For Good さようなら永遠に

14:25〜
2002年結成。EXPO2005(愛・地球博)にて楽曲を提供。海外からの評価も高く、今年は台湾のSpring Scream 2012やカナダのNXNE 2012といったフェスティヴァルにも出演。90年代中盤のオルタナ・カントリー的ギター・ロック。

0

出典:YouTube

SAMURAI JACK UNIVERSE -細胞-

15:10〜
2006年結成。繊細に重なるギター・サウンド、 計算されたドラム・アンサンブル、空気を変える歌声を引き下げ下北沢を中心に活動中。今年4月に3rdシングルを自主レーベルより全国リリース。

0

出典:YouTube

カミイショータグループ @東高円寺U.F.O.CLUB、2012.5.22(Tue)

15:55〜
カミイショータが2006年頃から下北の駅前で歌い始め、2008年からライヴハウスで活動開始。2010年結成。現在は5人編成で活動を行う。メンバーいわく“秋に似合うバンド”。

0

出典:YouTube

ペンネンネンネンネン・ネネムズ - Ballad Of Pennennennennen Mamimi〜ムムネ市のお空

16:40〜
東京を中心に活動するロックバンド。ふわふわと浮遊する楽曲に、うねりのあるサウンドが奇妙に融合する。バンド名は、宮沢賢治の童話がモチーフになっており、楽曲の中からもどこかその世界観が窺がわれる。

0

出典:YouTube

逃した魚 -「1=1」

17:25〜
平均年齢21歳。2011年2月結成。同年9月に1stミニ・アルバム『夢から覚めてしまわぬうちに』をリリース。2012年2月に渋谷CYCLONEにて自主企画イヴェント開催。現在も東京都内を中心に活動中。

0

出典:YouTube

シガテラ - 赤い花 (11.03.02@新宿HEAD POWER)

18:10〜
関東圏を中心に、感情的なライヴを展開し活動中の都内在住4人組バンド。ロック、ポップ、エモ、ポスト・ロック等から影響を受け、メンバーそれぞれのエッセンスを加え完成された楽曲たちは極めてキャッチー。

0

出典:YouTube

[PV]PeopleJam - Wake Up People

18:55〜
ロックとエレクトロが刺激的な化学変化を起こす最新型ダンス・ミュージック。2011年に自主レーベルを立ち上げ1stアルバムをリリース。台湾、タイ等のフェスにも出演。現在2nd アルバムのレコーディング中。

0

出典:YouTube

絶えずBEATしろ『南極』2011/08/25 新宿Motion

19:40〜
全存在で“生”を体現するロック・バンド。鼓動の高鳴りだけを全てのモノサシとした音、エッジの立ちまくった凶暴なる楽器陣と海を越えて来たかのような高熱量の声。狂気と興奮をテーマに、アヴァンギャルドとポップネスがせめぎ合う。

0

出典:YouTube

aquarifa - closet

20:25〜
エモーショナルで広大な楽曲、ライヴ・パフォーマンスが話題を呼び、EMIや残響レコード主催のイベント出演経験を持つ紅一点4人組。今年4月に1stミニ・アルバム『scene』を全国リリース。

0

出典:YouTube

room12 - "時に暴走" MusicVideo

21:10〜
2009年結成。トリプル・ギターの5ピース・バンド。静寂と激情が交錯するメロウな轟音。昨年真空ホロウを招いてShibuya O-Crestで開催された自主企画イヴェントはソールド・アウトを記録している。

0

会場:Marble

0

出典:YouTube

団地妻力美 - わんこそば

14:35〜
2007年初春に結成の爆音バンド。現体制になってから吉祥寺を中心にライヴハウスへ出演し始める。バンド名には“団地妻のように妖艶で、力強く美しいバンドになるように”との願いが込められているとのこと。

0

出典:YouTube

LILY HEADS REUNION 心斎橋CLUB DROP Live Full stage !

15:20〜
2010年に活動をスタートさせ、MINAMI WHEELに出演。刹那×激情×オルタナティヴといった攻撃的なサウンドは、切なさやあたたかさもある。今年発表した『owl pray』のリリース・パーティ東京公演はソールド・アウトを記録。

0

出典:YouTube

TEENAGER SEX LESS "Skirt" 2012.5.19 SAK

16:05〜
2012年結成。神戸、大阪、東京を中心に活動中の紅一点女性ヴォーカル4ピース・バンド。全員10代。21世紀的なポップでキッチュなエレクトロ・サウンドを展開。ライヴ活動も精力的に行っている。

0

出典:YouTube

Recto Berso(レクト・ベルソ) - My Bird Has Flown Away

16:50〜
西中、春木、ふたりの自作自演歌手から成るロック・アンド・ロール・グループ。ひとをはっとさせる、かつ親しみやすいメロディをつむぎ、地域、時代にとらわれず広く長く世に歌い継がれる歌をつくりだすことがヴィジョン。

0

出典:YouTube

Mayu Wakisaka - Stars Won't Fall (Acoustic) @ Cafe Metropol

17:35〜
京大在学中に様々な音楽コンテストに入賞。大学院中退後音楽の勉強のため渡米。バーやカフェを中心にライヴを重ねる。ポップ、カントリー、ジャズ、ロックをクロス・オーバーさせるシンガー・ソングライター。

0

出典:YouTube

NOCCO. - ハンプティ・ダンプティ

18:20〜
2007年に渡米し、2年間の留学生活を経て帰国。その後本格的に曲作りとギターをはじめ、秋よりライヴ活動を行う。澄んだ歌声が綴る、切なくも力強い、生きていくことへのメッセージは同世代の女性を中心に多くの共感を呼んでいる。

0

出典:YouTube

シガレットシーワズ - 情熱を取り戻そう

19:05〜
ストレートなメッセージのバランスに優れたオルタナ・サウンド。Stereolab、Yo La Tengo、くるり、USインディーなど好きは必聴。ぐるぐる回る、SHIMOKITAZAWA SOUND CRUISINGなど多数のフェスに出演している。

0

出典:YouTube

死ぬまで生きるもんズ 「ダラダラ節」(PV)

19:50〜
ロックンロール黄金時代を彷彿させる妖艶な愛と狂気を振りまく4ピース・バンド。そのガレージ・サウンドは平成生まれの村八分という形容があるほど。MINAMI WHEEL 2012に出演が決定している。

0

出典:YouTube

はいからさん - ゴーゴーゴー 【MV】

20:35〜
2006年頃結成。60~70年代のロック、ソウルを愛する3ピース日本語ロック・バンド。今までに5枚の自主制作CDを完売させており、現在新たな音源のレコーディングも開始。都内を中心にバリバリに活動中。

0

出典:YouTube

ミートザホープス - 『てのなるほうへ』【PV】

21:20〜
2008年元日に結成。2010年に現在の5人のメンバーが揃う。この混沌の世に蔓延る全ての矛盾を破壊するグッド・グルーヴを携え、彼らは今日も街をゆく! 都内を中心に日本国内を所狭しと活動中。

0

会場:MARZ

0

出典: img.musenet.tv/20120703_239...

うさぎのへいたいは待機。 | MUSENET TV

14:45〜
2011年結成。ういとまりによるピコピコ8bitユニット。ポップかつ文学的に、無機質な音と有機的な歌で勝負する。2012年からVJを加えた体制でのライヴ活動を開始し、同年7月に初e.p.をアルテマレコーズよりリリース。

0

出典:YouTube

東京勘定屋 流星(ライブ版仮稿)

15:30〜
もとは佐久間哲也を主宰とし、芸術制作集団として演劇の外注プロデュースを主軸に活動。2009年4月音楽活動を始動。ロック以外のジャンルに当てはまらない姿勢と、ほんのり文学チックな歌詞を武器に都内ライヴハウスを躍動中。

0

出典:YouTube

むせいらん - 四匹 PV

16:15〜
2010年、それぞれが多方面で活動する中、バンド経験のない女子5人で結成。各々初めての楽器を持ち、初めて曲を作る。全員がヴォーカルをとる、おおらかロック・ガールズ・バンド。

0

出典:YouTube

sugar'N'spice - The Hybrid Age

17:00〜
英語も日本語もその他多くの外国語を自由自在に操るワールドワイドなインテリバンド。作詞作曲のほとんどを手掛けるKYAOは60~70年代の洋楽をバックボーンに持ちつつ、21世紀的なポップ・メロディを展開する。

0

出典:YouTube

The Levee Breaks - Autobahn Blues

17:45〜
2009年活動開始。甘い歌声とメロディ、圧倒的な音量のツイン・ギターからなる爆音は、UK、USインディーなどのオルタナの影響を色濃く残しながら、どこまでもポップにポジティブに突き抜ける。

0

出典:YouTube

その隙間から - Last Dance

18:30〜
2011年5月、東京・立川にて結成。都内で活動中のインスト・バンド。叙情的でありながらアグレッシヴなサウンドと、圧倒的なライヴ・パフォーマンスに定評がある。

0

出典:YouTube

Kao=s, JapanNite at Double Door, Chicago, Mar. 18, 2012

19:15〜
剣舞、津軽三味線、歌とギターによる和風混沌美激トリオ。激しく美しく壮絶なパフォーマンスを繰り広げ、混沌(カオス)を描き出す。結成から10ヶ月で、世界最大の音楽祭典SXSW2012に出演。全米6都市のツアーも大好評を博す。

0

出典:YouTube

志磨参兄弟 - 燦々七拍子

20:00〜
三味線を擁する8人組。ブラック、ディープ、ファンクと和を感じさせるサウンドを展開。様々な音楽の深い核融合を常に実験し、己のサウンドに昇華させ、日本独自の音楽の素晴らしさを伝えることを忘れない。

0

出典:YouTube

(M)otocompo - DETECTIVE @Milkyway, Shibuya 2/12/2011

20:45〜
エレクトロ・ニューウェーブ・バンドMOTOCOMPO(モトコンポ)からスピンオフしたエレクトロ・スカ・バンド。今年6月に開催されたSAKAE SP-RINGでは入場規制が掛かるほどの大盛況。

0

出典:YouTube

日の毬 - JAMMING

21:30〜
2005年よりライブ活動を始め、2008年に現メンバーに。強烈な一体感で繰り広げられるダンサブルなミクスチャー・サウンドでリスナーの心を射抜き、浮遊感のある歌声で未体験の爆音空間を作り上げる5人組。

0

他の開催日へのリンク

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by