まとめ

2013.01.31 THURS 08:43:02   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

1900

0

名手アンカツと時代を彩る名馬たち

出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX183092

アンカツこと安藤勝己騎手が2013年1月30日に引退を表明、31日を以って騎手免許を返上されました。
笠松の地方競馬から中央へ移籍し、G1通算22勝を挙げた名手の引退を惜しみつつ、その雄姿を彼を背に走った名馬と共に振り返ります。

ABOUT AUTHOR

0

オグリキャップ

0

出典: opi-rina.chunichi.co.jp/top...

オグリキャップが中央に転厩するまでに走った12戦のうち7戦に騎乗し無敗。当時の安藤騎手はまだ中央の免許を持っていなかった為に、後の華々しい活躍を共にすることはなかったが、笠松時代のお手馬として最も有名な一頭。
残念ながら笠松時代のレース映像がなかったので、笠松の引退式にて再び安藤騎手が跨った時の様子を写真で。

0

フェートノーザン

0

引退会見でも思い出の馬に挙げていたのがこのフェートノーザン
安藤騎手がのちに地方から中央へ移籍したのに対して、この馬は中央でデビューしてからダートのレースを求めて笠松に移籍し、安藤騎手を主戦にダート界の頂点に立った。

0

出典:YouTube

1988年「全日本サラブレッドカップ」

後に中央でG1を3勝し、年度代表馬にまでなったイナリワンを一蹴。まざまざと強さを見せつけたレース。

0

出典:YouTube

1989年「帝王賞」

笠松所属馬として初の同レース勝利を収め、ダート界の頂点に。

0

ライデンリーダー

0

出典:YouTube

1995年「報知杯4歳牝馬特別」

地方と中央の「交流元年」とも言われるこの年、ライデンリーダーとのコンビで地方在籍のまま参戦。
初の芝でのレースながらも、鋭い差し脚で初の地方在籍馬による報知杯4歳牝馬特別制覇という快挙を達成した。

0

ビリーヴ

0

出典:YouTube

2003年「高松宮記念」

武豊騎手からの手替わりで騎乗したビリーヴと挑んだレース。前走の惨敗から人気を下げていた同馬だったが、ハイペースの中を好位から抜け出し、安藤騎手にとって初の中央G1勝利を成し遂げた。
また、中央デビューから30日というJRA新記録でのG1初制覇でもあった。

0

キングカメハメハ

0

出典:YouTube

2004年「NHKマイルカップ」

雨という悪コンディションをものともせず、大外から最後の直線を豪脚一閃、後続に5馬身差をつける圧勝劇を演じた。

0

出典:YouTube

2004年「日本ダービー」

地方競馬出身騎手初のダービージョッキーとなったレース。先行馬には不利な流れながら、直線早めの先頭からハーツクライの猛追をも凌いでの勝利に、安藤騎手は「誰が乗っても勝てる馬」とキングカメハメハの強さを評した。

0

ダイワスカーレット

0

出典:YouTube

2008年「天皇賞(秋)」

今回取り上げた中では唯一敗北を喫したレース。
安藤騎手にとっても不満の残るレースだったようだが、それでもウオッカとの僅か2cm差という決着は、改めてダイワスカーレットの強さを実感させるものだった。

0

出典:YouTube

2008年「有馬記念」

トウメイ以来の牝馬による同レース制覇を達成。
中山コースと相性の悪かった安藤騎手にとっては、中山競馬場での初のG1制覇となった。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by