まとめ

2013.04.26 FRI 10:40:23   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

542

0

"女帝"エアグルーヴの残した偉業と系譜

出典:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX286634

現役時代にG1を2勝。繁殖牝馬としても2頭のG1ホースを生み出した名牝エアグルーヴが、2013年4月23日にこの世を去りました。
母娘2代による優駿牝馬(オークス)制覇、17年ぶりとなる牝馬による天皇賞(秋)での勝利、そして牝馬として26年ぶりの年度代表馬選出という輝かしい偉業と、彼女が残した主な産駒をまとめました。

ABOUT AUTHOR

0

出典:YouTube

いちょうS - 1995年

デビュー3戦目。最後の直線で鞍上の武豊騎手が立ち上がり完全にブレーキをかけるような形の致命的な不利を受けながらも、ゴール前差し切っての勝利。

0

出典:YouTube

優駿牝馬(オークス) - 1996年

桜花賞を熱発で回避した休み明けでの参戦。このレースでも道中不利を受けながらの勝利。母ダイナカールとの母娘制覇を果たした。

0

出典:YouTube

天皇賞(秋) - 1997年

牡馬が相手となる初の混合G1レース。前年の覇者バブルガムフェローとの叩き合いをクビ差で制し、プリテイキャスト以来17年ぶりとなる牝馬による天皇賞(秋)制覇を達成。

0

出典:YouTube

ジャパンカップ - 1997年

海外からの強豪が参戦する国際招待レース。BCターフなど海外G1・5勝を誇るイギリスのピルサドスキーには及ばなかったものの、壮絶な叩き合いの末、クビ差の2着。
次走の「有馬記念」でも3着と好走し、牝馬としてトウメイ以来26年ぶりの年度代表馬に選出された。

0

代表産駒

0

出典:YouTube

アドマイヤグルーヴ

牝馬
2000年4月30日生まれ
2012年10月15日没

主な勝ち鞍:エリザベス女王杯(2003年、2004年)、ローズS(2003年)、阪神牝馬S(2005年)、マーメイドS(2004年)

0

出典:YouTube

フォゲッタブル

牡馬
2006年4月3日生まれ

主な勝ち鞍:ステイヤーズS(2009年)、ダイヤモンドS(2010年)

0

出典:YouTube

ルーラーシップ

牡馬
2007年5月15日生まれ

主な勝ち鞍:クイーンエリザベス2世カップ(2012年)、日経新春杯(2011年)、金鯱賞(2011年)、アメリカジョッキークラブカップ(2012年)、鳴尾記念(2010年)

0

出典:YouTube

グルヴェイグ

牝馬
2008年5月11日生まれ

主な勝ち鞍:マーメイドステークス(2012年)

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by