まとめ

2013.06.12 WED 20:40:58   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

5022

1

【Jリーグ20周年】オフィシャルソングの今昔~サッカーと音楽~

出典:mopock.com/oshiage/2010/10/...

スタジアムのBGMやチャントなど、サッカーとは切っても切れない音楽。各チームにもそれぞれオフィシャルのテーマソングやサポーターズソングが存在します。
そのオフィシャルソング、開幕当初はサンバやヨーロッパで活躍するアーティストの曲が多かったですが、時代が進むにつれ同じ地元出身やチームと縁のあるアーティストが起用されたり、歌詞をサポーターから募ったりというように変化していきました。

そこで、今回は20年の歴史を振り返る意味でJリーグ開幕当初に加盟していたチーム(オリジナル10)のオフィシャルソングをまとめてみました。チームによって持ってる曲数が違うため、開幕当初のものと+1曲の計2曲に揃えてますので、もっと知りたい方はこれを機にぜひ自分でも調べてみてください。

ABOUT AUTHOR

0

鹿島アントラーズ

0

出典: images.iflyer.tv/PERFORMER0...

ANTLERS

残念ながら映像が見つかりませんでしたが、日本のレゲエアーティストの草分け的存在、NAHKI(写真の人ね)が歌う開幕当初のオフィシャルソング。
当時からスタジアムでも聴く機会が少なかったという話をチラホラ聞くので、いつまで使われてたのかはビミョー。

0

出典:YouTube

MAX VOLUME IN. FIGHT II

試合前に歌われるというアンセム的サポーターズソング。ちなみに、IN. FIGHTはアントラーズのサポーター集団の名称。
上記の1曲以外でオフィシャルソングらしきものが見つからなかったのだが、要はこうしたサポーターズソングの方が市民権を得たということなんだろう。

0

浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)

0

出典:YouTube

We are Diamonds

Jリーグ開幕から今に至るまで歌い継がれているオフィシャルソングで、試合に勝った時のみ歌われている。原曲はロッド・スチュワート の「Sailing」。
映像は先日の20周年記念試合となったレッズ vs アントラーズ戦後のもの。

0

出典:YouTube

KEEP ON RISING

こちらも開幕当初から存在するオフィシャルサポーターズソング。作曲はギタリストのKenji Jammerこと鈴木賢司
2007年以降、JR浦和駅と埼玉高速鉄道浦和美園駅の発車メロディーになっている。

0

ジェフユナイテッド市原・千葉(旧:ジェフユナイテッド市原)

0

出典: mopock.com/oshiage/2010/10/...

FIGHT FOR A WIN

「WORLD SOCCER ANTHEM」のアレンジを担当したことでも有名なドラマー屋敷豪太のユニットTHE PACIFISTSによる曲。フィーチャリングにはここにも居たKenji Jammer
直近はわからないけど、少なくとも2012年まではホームでの試合後に使われ続けている模様。

残念ながら映像は見つからず。

0

出典:YouTube

OVER

2005年に発表、2006年2月にリリースとなった光永亮太の作詞・作曲によるサポーターソング。彼自身がジェフのJrユース出身ということもあり、阿部勇樹選手との対談や当時フロントにいた元コーチとの世間話から実現したとのこと。
映像は2013年3月31日の試合後のスタジアムにて、本人によるライブの様子。

0

東京ヴェルディ1969(旧:ヴェルディ川崎)

0

出典:YouTube

SAMBA DE VERDY

開幕当初のオフィシャルソング。
当時のヴェルディと言えば応援も含めてサンバというイメージが強かったが、正にこの曲もサンバそのもの。

0

出典:YouTube

2012 AlegriA - With you 東京ヴェルディ公式クラブソング

2011年3月にスポンサーである株式会社ミロク情報サービスの是枝周樹社長が作詞・作曲し、クラブに無償提供された曲。当初は杉澤友香がヴォーカルを務めるYU→KA with $.H.U.Tが歌っていたが、大人の事情で現在はAlegriAに歌い継がれている。
映像は2012年3月25日のスタジアムでの生ライブ。

0

横浜F・マリノス(旧:横浜マリノス)

0

出典: auctions.c.yimg.jp/img253.a...

YOKOHAMA FIGHT ON!

またまた映像・音源なし……。
ゴダイゴのドラマーとして有名なトミー・スナイダーをリーダーとするB.R.B.名義の曲。

0

出典:YouTube

We are F・Marinos

2005年7月からマリノスのホームゲーム限定で発売されていたゆずによるオフィシャルテーマソング。コーラスには坂田大輔選手や榎本達也選手、田中隼磨選手、那須大亮選手などマリノスの選手たちも参加している。
映像はスタジアムでのチアグループによるパフォーマンス。バックに流れている曲が「We are F・Marinos」。

0

横浜フリューゲルス

0

出典:YouTube

Victory

今は亡きフリューゲルスのオフィシャルソング。つながりがよくわかりません(夏のライブでは神奈川県が最も多い、という理由を見かけたけど、ほんまかいな)が、THE ALFEEが曲を書き下ろしています。ちなみに、フリューゲルスの吸収合併を受けて誕生した横浜FCにも「Wings of Freedom」という曲を提供している。
映像はJリーグ開幕年の1993年のライブ。当時の選手たちもステージに居て、若き日の反町監督や“さんまさん、さんまさん”のフレーズでお馴染みのモネール選手など、懐かしい人たちが顔を揃えてます。

0

出典: www.concert.co.jp/img/portr...

Flying So High

1998年7月に発表されたミッキー吉野の作詞・作曲による応援ソング。ヴォーカルは同じゴダイゴのメンバーであったトミー・スナイダーの娘、シャンティ・スナイダー
マリノスとの合併発表が同年の10月だったので、中々日の目を見る機会は少なかっただろうなあ。また、前述の通り、父がマリノスのオフィシャルソングを担当していたというのも皮肉な話です。

この曲も映像見つからず……。

0

清水エスパルス

0

出典:YouTube

”S”ENSATIONAL WIND

各チームが用意した最初のオフィシャルソングの中でも異彩を放つのがこの曲。歌っているのはアイドルグループのribbonで、女優の永作博美がメンバーに居ましたね。
曲のリリース自体は1992年9月と少し早いが、歌詞にはしっかりエスパルスを連想させるフレーズが多くなっている。

0

出典:YouTube

始まりの笛

2012年にエスパルスの創設20周年に合わせて企画された新応援ソングで、作詞・作曲はこれまでにも「衝動」や「ツバサ」がサポーターズソングとして採用されてきたJam9
ヴォーカルはオーディションによって選ばれたサポーターの女性が担当している。

0

名古屋グランパス(旧:名古屋グランパスエイト)

0

出典:YouTube

Here We Go

作詞・作曲はまたまた登場の屋敷豪太。当時在籍していたリネカー選手がちょこっと参加してたりする。
歌詞の中にチーム名が出てくるので、“エイト”が外れたことでこの曲も使われなくなったのかなと思ってましたが、どうやら今もスタジアムでは流れてるようです。

0

出典:YouTube

勝利への道

1994年に発売されたサポーターズソングで、名古屋出身の兵藤ゆきが作詞。歌は1993年に結成されたKISSというアイドルグループが担当していて、メンバーには元おニャン子で愛知県出身の宮野久美子が居ました。
また、中西哲生選手など何人かの選手がコーラスに参加していたとのこと。

0

ガンバ大阪

0

出典:YouTube

太陽のイレブン

日本初のサルサ・グループとしてサルサ界を牽引してきたオルケスタ・デル・ソルの11年ぶりのシングルがこの曲。まさかの企業名が出てくるという、今なら考えられないような歌詞が時代を感じさせます。

0

出典:YouTube

奇蹟の絆

2008年4月にリリースされたオフィシャルソング。一般公募で募ったキーワードを元に、自身もガンバサポの市川喜康が作詞、笹子重治が作曲・プロデュースを担当。
ガンバの選手やスタッフなど30名が参加したとのことで、橋本英郎選手や山口智選手、寺田紳一選手などが歌っている。

0

サンフレッチェ広島

0

出典:YouTube

ときめいてハットトリック-GET HAT TRICK-

元々は天野真木子が歌っていたが、村井亜紀 with NOBU-SONSがカバーし、応援歌としてリリース。
サンフレッチェのホーム戦の際には広域公園前駅構内でこの曲が流れていた。

0

出典:YouTube

SANFRECCE ANTHEM

2010年6月に「SANFRECCE THEME」と共に発表されたクラブアンセム。ユニコーンのメンバーとしても有名な広島出身のギタリスト、tessyこと手島いさむ藤川朝洋によるユニット「藤島」がプロデュースした。
ちなみに、手島は2012年にも電大というバンドで「ビッグアーチ」という曲を作っていて、こちらは未公認ながらも曲名(ビッグアーチはサンフレッチェが使用しているホームスタジアムの愛称)や歌詞(三本の矢 etc...)などサンフレッチェを連想させる表現が多く、応援歌のような曲になっている。

0

関連まとめ

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by