まとめ

2013.06.26 WED 18:11:08   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

9339

0

【Jリーグ20周年】J1チームのオフィシャルソング~サッカーと音楽~【2013】

出典:www.musicman-net.com/files/...

以前まとめたオリジナル10に続いて、J1チーム(2013シーズン)のオフィシャルソングをまとめてみました。各チーム2曲(若干例外含む)で揃えてますが、チームによっては他にも曲がありますので、ぜひ探してみてください。

鹿島アントラーズ浦和レッズ横浜F・マリノス清水エスパルス名古屋グランパスサンフレッチェ広島については、下記にまとめてあります。

【Jリーグ20周年】オフィシャルソングの今昔~サッカーと音楽~

ABOUT AUTHOR

0

ベガルタ仙台

0

出典:YouTube

カントリーロード

所謂オフィシャルソングがあるのかがわからなかったのだが、この曲は“公認”サポーターズソングという位置付けで、主に選手入場の際に歌われている。
原曲はジョン・デンバーの「Take Me Home, Country Roads」。

0

出典:YouTube

愛・オーランド

勝利した時にのみ歌われる「AURA」の原曲。サポーターズソングでは曲名となっているAURAというのが実はバンド名で、懐かしのイカ天出身。
2012年に発売されたベガルタ仙台応援歌のアルバムには、AURAによるこの曲のスペシャルテイクが収録されている。

0

大宮アルディージャ

0

出典:YouTube

Vamos Ardija

JR大宮駅・京浜東北線2番線の発車メロディーにもなっているオフィシャルソング。作曲・ヴォーカルは石塚"ISSY"浩之が行っている。
映像は「Vamos Ardija」をバックに踊るマスコットのアルディミーヤ。MCのお姉さんの声で曲が若干聞こえにくいが、他に目ぼしい動画もなかったのでご勘弁を。

0

出典:YouTube

愛してるぜ We are ORANGE

「Vamos Ardija」以外にオフィシャルソングが見当たらないので、チャントから1曲。原曲はRCサクセションの「雨上がりの夜空に」。

0

柏レイソル

0

出典:YouTube

WE ARE REYSOL

レイソルがJリーグに昇格する前年にリリースされたオフィシャルソング。歌はドラゴンボールZなどのアニソンで有名な影山ヒロノブが担当している。

0

出典: www.jsgoal.jp/photo/0001760...

太陽は燃えている 〜カシワレイソルノウタ〜

2006年に制作されたサポーターズソング。柏市出身でレイソルサポのパッパラー河合による作曲で、作詞はサンプラザ中野が担当。
また、同時収録には爆風スランプ「KASHIWA マイ ラブ」のカバー(歌はこちらも柏市出身の岡田亜紀アナ)の他に、サポーターから募った日本語詞が付けられた応援歌「Glory of REYSOL」も収録されていて、かつてレイソルのJr.ユースに所属していたナオト・インティライミが歌唱を担当している。

残念ながら動画は見つけられなかったけど、下記サイトでちょっとだけ試聴できます。
HP:ミュージックセキュリティーズ

0

出典:YouTube

KASHIWAマイ・ラブ〜ユーミンを聞きながら〜

前述の岡田亜紀がボーカルを担当した曲の原曲があったので、一応。珍しくパッパラー河合がボーカルをとった曲です。

0

FC東京

0

出典:YouTube

You'll Never Walk Alone

前身の東京ガス時代から歌い継がれているサポーターズソング。元々はミュージカル「回転木馬」の為に制作された曲で、ジェリー&ザ・ペースメイカーズのカバーをきっかけにリヴァプールFCのクラブアンセムとなったことで、サッカーと深い関わりを持つようになった。
映像は2009年の東京スカパラダイスオーケストラによる生演奏。彼らは2004年に「スタジアムへ行こう」というオリジナル曲を提供したり、2011年には味の素スタジアム(FC東京の本拠地)の開業10周年を記念してスペシャルライブを行ったりとFC東京とは親交が深い。

0

出典:YouTube

City Bred Two Colors

Jリーグ参入10周年を記念して、2008年にリリースされたオリジナルCDの表題曲。作詞・作曲はLollapaloozaという音楽制作プロダクション名義になっており、関わっているアーティストまでは調べきれなかった。
オリジナルCDには他に「Your voices make the stadium go round」や「Follow the count」など6曲が収録されており、この曲と合わせて頭文字がFC TOKYOという折句になっている。

0

川崎フロンターレ

0

出典:YouTube

Spirit of Frontale

いつから使われているのか調べきれなかったが、tvkの「ファイト!川崎フロンターレ」という番組で1997年からテーマ曲として使用されているので、少なくともそれ以前から存在するオフィシャルサポーターズソング。
これまた詳しい事情まで追いきれなかったが、一度も販売には至ってないようで、非売品となっている。

0

出典:YouTube

明日を迎えに行こう

2005年にリリースされたTHE イナズマ戦隊による公認応援ソング。2度目のJ1昇格となったこの年、開幕戦を観戦したTHE イナズマ戦隊のメンバーがフロンターレの戦いぶりに感動し、チームに話を持ちかけたことが制作に至るキッカケだったらしい。

0

湘南ベルマーレ(旧:ベルマーレ平塚)

0

出典:YouTube

O Bellmare

Jリーグに昇格した1994年に制作された応援ソングで、作曲はサックス奏者の“ナベサダ”こと渡辺貞夫。ヴォーカルにはウィルソン・シモナールの息子のウィルソン・シモニーニャが、Wilson de Castroの名で参加していた。

0

出典:YouTube

勝利のうた

2006年にリリースされたサポートソング。映像でお察しの通り、アニメ『ロックマンエグゼBEAST』のオープニングテーマでもあった。
歌っているのはダンデライオンというグループで、メンバーの2人は神奈川出身。また、2008年にも「緑と青に捧げる歌」(緑と青はベルマーレのチームカラー)というサポートソングを制作している。

0

ヴァンフォーレ甲府

0

出典:YouTube

THEME OF VFK

J2が創設された1999年にJリーグ参加記念として作られたサポーターズソングで、作詞とバックコーラスはヴァンフォーレの私設応援団である「インチャス」が手掛けた。
また、この曲以外に「FUTURE SONG」と「HEART AND HOME」の2曲が合わせて制作されている。

0

出典:YouTube

君は青い風

2009年に発表された公認応援歌。神部和夫イルカを両親に持つシンガーソングライターの神部冬馬が歌を担当している。
本人は山梨県出身というわけではないが、ヴァンフォーレサポとしてスタジアムにも通っており、この応援歌制作もゴール裏で観戦していた神部冬馬をクラブ関係者が発見したことがキッカケとなった。

0

アルビレックス新潟

0

出典:YouTube

コメノチカラ

J1昇格を決めた2003年にリリースされたオフィシャルソング。新潟県出身のシンガーソングライター高岡奈央による作詞・作曲。
“米”というのは新潟らしいが、歌詞にしろ何にしろチームの曲って感じではないような……。

0

出典:YouTube

We are ONE

2012年、J1残留争いの真っ只中にいた最終盤に企画された「We are ONEプロジェクト」によって生まれた応援ソング。原曲はハイスタのヴォーカル・ベース難波章浩の「YOU ARE THE ONE」で、同氏がプロジェクトの為に日本語詞で歌い直した。

0

ジュビロ磐田

0

出典:YouTube

ハレルヤ!!!!!!!

当時所属していた那須大亮選手とソナーポケットの間に親交があったことが縁で、2011年のシーズンソングとなった曲。
これを機に(?)毎年シーズンソングが採用されてるようで、2012年にはシクラメンの「必死マン」がその座を射止めている。

0

出典:YouTube

キミサンバ

GOLD RUSHによる2013年のシーズンソング。沖縄出身のユニットがなぜに?という感じだが、曲が持つ青い海のイメージがジュビロのサックスブルーと重なるとの理由で採用に至ったらしい。

0

ちなみに、ジュビロには1994年にリリースされた「Jubilo Ole!」というオフィシャルチームソングがありますが、残念ながら音源が見つけられなかったので、この2曲と相成りました。

0

セレッソ大阪

0

出典:YouTube

POWER AND THE GLORY ~我がCEREZOに弥栄あれ!~

1997年に制作された応援ソング。試合開始前にサポーターがみんな立って、セレッソカラーのグッズを掲げ歌われる曲。

これ以前に「Cerezo Bomb」という曲もあったけど、どの程度使われてたんだろうか……。

0

出典:YouTube

Cerezo Anthem

2008年からスタジアムマスターに就任(2012年に退任)した本間勇輔が作曲した入場アンセム。他に「CEREZO(さくら)満開」という勝利した時のみ歌われる曲もあり、そちらも本間勇輔の作曲。
映像は2010年のもので、高木まひことシェキナベイベーズとして公式ソングの「週末になれば…」を歌う高木まひこや、2009年から公式戦のアンセム斉唱を数々務めているマキ凛花と足立知謙というお馴染みの面々と一緒に、本間勇輔がリーダーとして参加している。

0

サガン鳥栖

0

出典:YouTube

GET AT WIN

佐賀県出身のミュージシャン木原慶吾率いる木原慶吾&スピリッツによるサポートソング。映像にはマスコットのウィントスしか映ってませんが、その横でご本人が歌われてるようです。
ちなみにこの方、2003年末にチームの顧問にもなってたりします。

0

出典:YouTube

Shooting Star

韓国出身のグループCODE-Vが歌う「2012サマー サポートソング」。メンバーがサッカー好きだったこともあり、監督をはじめ韓国籍の選手が多く活躍しているサガンに親近感を持ったことがキッカケだとか。

0

音源が見当たらなかったのでパスしましたが、他にはあのプリンセス天功も応援歌を歌ってたりします。

0

大分トリニータ

0

出典:YouTube

Allez Oh! TRINITA!

試合開始前に歌われるサポーターズソング。その際はフルコーラスではなく、冒頭の部分だけをゆったりめにリピートして歌っている。
この曲も詳細が調べきれず、制作者やいつ頃から歌われているのかが今ひとつわからなかったが、少なくともトリニータが初めてJ1昇格を決めた2002年には存在していたようだ。

0

出典:YouTube

We Are Trinita!

OISAサウンズコンテストというイベント内の「トリニータ応援曲部門」で最優秀曲になると、1年間応援ソングとしてホームゲームのBGMとして使われるという企画があるようで、この曲は2009年の最優秀曲。
ヴォーカルは大分出身の平松まゆきという歌手で、2006年にもMaximaというユニットで最優秀に輝いていているのだが、実は1996年に柏レイソルのオフィシャルソング「Dive,and Go!」をリリースしてたりする。

0

関連まとめ

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by