まとめ

2013.09.18 WED 11:15:21   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

2954

0

動画で見る「あまちゃん」で使われた懐かしの名曲

出典:news.walkerplus.com/article...

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で使用された楽曲まとめ。懐かしの80年代ソング、映画やTV番組の曲など盛りだくさん!

ABOUT AUTHOR

ドリルくんドリルくんです。さかなクンのように、「くん」まで入って名前です。どうぞよろしく…

0

THE ALFEE「星空のディスタンス」

0

出典:YouTube

『星空のディスタンス』

1984年1月21日発売

THE ALFEE
1974年にデビューしたJ-POPバンド。高校の同級生である桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦の3人で結成され、1983年に「メリー・アン」でブレイクした。そのヒット以降、20年以上に渡りTHE ALFEE名義のシングルをチャートインさせている。

0

杏里「悲しみがとまらない」

0

出典:YouTube

『悲しみがとまらない』

1983年11月5日発売

杏里
1978年に「オリビアを聴きながら」でデビュー、その後「悲しみがとまらない」「Cat's Eye」等数多くのヒット曲を輩出したシンガーソングライター。

0

杏里「CAT'S EYE」

0

出典:YouTube

『CAT'S EYE』

1983年8月5日発売

0

一世風靡セピア「前略、道の上より」

0

出典:YouTube

『前略、道の上より』

1984年6月25日発売

一世風靡セピア
'80年代に原宿を中心に路上で活動していたパフォーマンスグループ"一世風靡"を母体として結成された。

0

欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」

0

出典:YouTube

『ラヴ・イズ・オーヴァー』

1979年7月1日発売

欧陽菲菲
観光ビザで来日し、1971年「雨の御堂筋」で日本デビューした台湾出身の歌手。

0

おニャン子クラブ「じゃあね」

0

出典:YouTube

『じゃあね』

1986年2月21日発売

おニャン子クラブ
月~金曜の夕方に放送されたバラエティ「夕やけニャンニャン」から生まれた女性アイドルグループ。“普通の女の子”を売りに、1985年から2年半の活動期間ながら、男子中高生に爆発的な人気を呼んだ。工藤静香、渡辺満里奈、国生さゆりらが在籍。

0

おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」

0

出典:YouTube

『セーラー服を脱がさないで』

1985年7月5日発売

0

柏原よしえ「ハロー・グッバイ」

0

出典:YouTube

『ハロー・グッバイ』

1981年10月15日発売

柏原よしえ
「春なのに」「ハロー・グッバイ」などをヒットさせた、80年代のアイドル歌手。グラマラスなボディでも注目された。

0

吉川晃司「モニカ」

0

出典:YouTube

『モニカ』

1984年2月1日発売

吉川晃司
1984年に映画「すかんぴんウォーク」で主演デビュー、その主題歌「モニカ」で歌手デビューしたシンガー。多くのヒットを飛ばし、布袋寅泰とのユニットCOMPLEXでも活躍。

0

工藤静香「恋一夜」

0

出典:YouTube

『恋一夜』

1988年12月28日発売

工藤静香
おニャン子クラブ出身のトップアイドル歌手。1987年にソロデビューして、おニャン子時代以上のヒットを連発した。2000年に木村拓哉と結婚。

0

クラッシュギャルズ「炎の聖書(バイブル)」

0

出典:YouTube

『炎の聖書(バイブル)』

1984年8月21日発売

クラッシュギャルズ
女子プロレスラーの長与千種とライオネス飛鳥によるタッグチーム。「炎の聖書」などのレコードもリリースし、カリスマ的人気を博した。

0

斉藤由貴「卒業」

0

出典:YouTube

『卒業』

1985年2月21日発売

斉藤由貴
80年代の代表的な清純派アイドル。デビュー曲「卒業」などヒット曲多数。女優としても「スケバン刑事」やNHK朝ドラ「はね駒」などで主演。結婚や出産を経ても切れ目なく活躍を続けている。

0

セイントフォー「太陽を抱きしめろ」

0

出典:YouTube

『太陽を抱きしめろ』

1985年5月21日発売

セイントフォー
1984年にデビューした4人組アイドルグループ。バク宙などを取り入れたアクロバティックなパフォーマンスを見せた。デビューと共に主演映画「THE AUDITION」も公開など、大々的なプロモーションが行われた。

0

高橋真梨子「桃色吐息」

0

出典:YouTube

『桃色吐息』

1984年5月21日発売

高橋真梨子
ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストだった女性シンガー。「桃色吐息」「はがゆい唇」「ごめんね…」など多数のヒット曲をもつ。ペドロ&カプリシャス時代には、「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」など、今や中高年のカラオケ定番曲を残した。

0

田原俊彦「恋=Do!」

0

出典:YouTube

『恋=Do!』

1981年1月21日発売

田原俊彦
「たのきんトリオ」の1人で、80年代に一世を風靡した男性アイドル。愛称は「トシちゃん」。「ハッとして!Good」などヒット曲を連発。「教師びんびん物語」シリーズなどで俳優としても活躍した。

0

田原俊彦 「抱きしめてTONIGHT」

0

出典:YouTube

『抱きしめてTONIGHT』

1988年4月21日発売

0

チェッカーズ「涙のリクエスト」

0

出典:YouTube

『涙のリクエスト』

1984年1月21日発売

チェッカーズ
1980年代から1990年代前半に欠けて活動し、アイドル的人気を誇った7人組のバンド。1983年に「ギザギザハートの子守唄」でデビュー。翌年リリースの「涙のリクエスト」が大ヒットし、その人気は社会現象化した。1992年に解散。

0

1986オメガトライブ「君は1000%」

0

出典:YouTube

『君は1000%』

1986年5月1日発売

1986オメガトライブ
日系ブラジル人のカルロス・トシキがヴォーカルを務めたバンド。1986年にデビュー。

0

爆風スランプ「Runner」

0

出典:YouTube

『Runner』

1988年10月21日発売

爆風スランプ
“爆風銃(バップガン)”と“スーパースランプ”を母体に、サンプラザ中野(Vo)とパッパラー河合(G)を中心に結成された4人組バンド。1984年メジャーデビュー。1988年リリースの「Runner」が大ヒットを記録。1999年4月に活動休止を発表。

0

PRINCESS PRINCESS「Diamonds(ダイアモンド)」

0

出典:YouTube

『Diamonds(ダイアモンド)』

1989年4月21日発売

PRINCESS PRINCESS
1983年から1996年にかけて活動した、ガールズバンドのパイオニア的存在の女性5人組バンド。代表曲に「M」「Diamonds」「19 GROWING UP -ode to my buddy-」「世界でいちばん熱い夏」など多数。1996年5月31日の日本武道館公演をもって解散。

0

本田美奈子「1986年のマリリン」

0

出典:YouTube

『1986年のマリリン』

1986年2月5日発売

本田美奈子
80年代後半に活躍した実力派アイドル歌手。ヘソ出しルックの「1986年のマリリン」などをヒットさせた。90年代からは「ミス・サイゴン」のヒロイン役などミュージカルを中心に活躍。2005年に白血病のため38歳で他界。

0

松田聖子「青い珊瑚礁」

0

出典:YouTube

『青い珊瑚礁』

1980年7月1日発売

松田聖子
日本アイドル歌謡史上で最大級の成功を収めた女性歌手。80年にデビュー。「風は秋色」から「夏の扉」「赤いスイートピー」など24作連続オリコン1位は、2000年にB'zが破るまで不倒の記録だった。「ブリッコ」「聖子ちゃんカット」など社会現象も数々起こしている。

0

松田聖子「時間の国のアリス」

0

出典:YouTube

『時間の国のアリス』

1984年5月10日発売

0

松田聖子「夏の扉」

0

出典:YouTube

『夏の扉』

1981年4月21日発売

0

松田聖子 「風立ちぬ」

0

出典:YouTube

『風立ちぬ』

1981年10月7日発売

0

吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」

0

出典:YouTube

『俺ら東京さ行ぐだ』

1984年11月25日発売

吉幾三
日本語ラップにおける代表曲との評価がある大ヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」で有名な歌手。

0

YMO「君に、胸キュン。」

0

出典:YouTube

『君に、胸キュン。』

1983年3月25日発売

YMO
1978年にデビュー、テクノ・ポップの神として、世界の音楽シーンに大きな影響を与えた。コンピュータ・ゲームが台頭した時期とも重なり、ファッションも含め、彼らは"80年代文化"そのものだった。

0

橋幸夫・吉永小百合「いつでも夢を」

0

出典:YouTube

『いつでも夢を』

1962年9月20日発売

橋幸夫・吉永小百合
吉永小百合と橋幸夫のデュエット。楽曲「いつでも夢を」は30万枚の大ヒットとなり、第4回日本レコード大賞を受賞。

0

松崎しげる「愛のメモリー」

0

出典:YouTube

『愛のメモリー』

1977年8月10日発売

松崎しげる
外国風にシゲル・マツザキと呼ばれることも多いほどの容姿、ヴォーカルのファンクさが魅力の男性歌手。

0

吉幾三「雪國」

0

出典:YouTube

『雪國』

1986年2月25日発売

吉幾三
1952年生まれ 日本語ラップにおける代表曲との評価がある大ヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」で有名な歌手。

0

BEGIN「涙そうそう」

0

出典:YouTube

『涙そうそう』

2000年3月23日発売

BEGIN
TBS系オーディション番組『平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国』で2代目グランドイカ天キングを獲得し、1990年に「恋しくて」でデビューした沖縄県石垣市出身の3人組バンド。2010年には大阪城ホールにて、デビュー20周年ライブを敢行した。

0

森山良子「さとうきび畑」

0

出典:YouTube

『さとうきび畑』

2002年3月27日発売
※1998年2月11日『明日こそ、子供たちが…』B面

森山良子
1967年「この広い野原いっぱい」でデビューし、「さとうきび畑」の大ヒットでも有名な女性シンガーソングライター。

0

モーニング娘。「LOVEマシーン」

0

出典:YouTube

『LOVEマシーン』

1999年9月9日発売

モーニング娘。
つんく♂プロデュースのもとアイドル不毛の時代と呼ばれた’90年代後半から2000年代に、「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」など多くのヒット曲を飛ばした女性アイドルグループ。1997年にテレビ東京系のオーディション番組『ASAYAN』から誕生した。

0

清水健太郎 「失恋レストラン」

0

出典:YouTube

『失恋レストラン』

1976年11月21日発売

清水健太郎
1977年に「失恋レストラン」でデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞などを総ナメにした歌手。

0

ヴァン・ヘイレン「Jump」

0

出典:YouTube

『Jump』

1983年12月21日発売

ヴァン・ヘイレン
ヴァン・ヘイレン兄弟を中心に結成され、1978年にデビューした、世界の頂点に君臨するアメリカン・ハード・ロック・バンド。タッピングを大胆に導入してロック・ギターの概念を変えたエディ・ヴァン・ヘイレン、超一流エンターテイナー、デイヴ・リー・ロス(vo)による問答無用のロック・ワールドを展開した。

0

レイ・パーカー・ジュニア「ゴーストバスターズ」

0

出典:YouTube

『ゴーストバスターズ』

1984年5月発売

レイ・パーカー・ジュニア
1984年の「ゴーストバスターズ」のヒットで知られるR&Bシンガーでギタリスト。

0

美空ひばり 「港町十三番地」

0

出典:YouTube

『港町十三番地』

1957年3月10日発売

美空ひばり
昭和の歌謡史を代表する不世出の女性歌手。1949年、敗戦の喧騒のさなか弱冠12歳で「河童ブギウギ」にてデビュー。

0

美空ひばり「川の流れのように」

0

出典:YouTube

『川の流れのように』

1989年1月11日発売

0

郷ひろみ「2億4千万の瞳」

0

出典:YouTube

『2億4千万の瞳』

1984年2月25日発売

郷ひろみ
70年代を代表する男性アイドル。西城秀樹、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれて一世を風靡。デビュー当初は中性的な声とルックスがセールスポイントだった。2000年以降も、バラードからアップテンポまですべてをこなす大人のシンガーとして活躍を続けている。

0

越路吹雪「愛の讃歌」

0

出典:YouTube

『愛の讃歌』

1969年発売

越路吹雪
日本でシャンソンの女王と言えばこの人。1980年没。

0

ジュディ・オング「魅せられて」

0

出典:YouTube

『魅せられて』

1979年2月25日発売

ジュディ・オング
台湾出身。女優として活躍する他、歌手としても1979年の「魅せられて」の大ヒットでも知られる。

0

美輪明宏「ヨイトマケの唄」

0

出典:YouTube

『ヨイトマケの唄』

オリジナル楽曲は1965年発売

美輪明宏
1966年「ヨイトマケの唄」が日本中を感動させた、妖艶な魅力を持つアンダーグラウンドでユニ・セックスなアーティスト。

0

秋川雅史 「千の風になって」

0

出典:YouTube

『千の風になって』

2006年5月24日発売

秋川雅史
2006年リリースのシングル「千の風になって」の大ヒットによりブレイクし、同年の紅白歌合戦にも出場した、声楽家・テノール歌手。テノール歌手として史上初ののオリコンシングルチャート1位を獲得した。

0

原田知世 「時をかける少女」

0

出典:YouTube

『時をかける少女』

1983年4月21日発売

原田知世
80年代に角川映画の看板として世に出た女優。映画デビュー作「時をかける少女」からユニセックスな魅力で熱狂的ファンを生み、映画主題歌を中心に歌手活動も。90年代にはトーレ・ヨハンソンをプロデューサーに迎え、いち早くスウェディッシュポップに取り組むなど、アーティストとしての評価を高めた。

0

内山田洋とクール・ファイブ 「東京砂漠」

0

出典:YouTube

『東京砂漠』

1976年5月10日発売

内山田洋とクール・ファイブ
昭和歌謡史を彩ったコーラスグループ。前川清をヴォーカルにたて「長崎は今日も雨だった」「東京砂漠」などのヒット曲を発表した。

0

クリスタルキング「大都会」

0

出典:YouTube

『大都会』

1979年11月21日発売

クリスタルキング
「大都会」「愛をとりもどせ!!」で知られるツインヴォーカル・ロックバンド。田中昌之が脱退以後は吉崎のシングルヴォーカル。

0

B'z「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」

0

出典:YouTube

『愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない』

1993年3月17日発売

B'z
松本孝弘(G)、稲葉浩志(Vo)の2人で構成されるロックバンド。1988年にデビュー。1989年リリースのミニアルバム『BAD COMMUNICATION』でブレイクしたのを皮切りに、現在にかけて、シングル連続初登場首位獲得数を始めとする日本音楽界における数多くの記録を樹立。

0

ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」

0

出典:YouTube

『東京は夜の七時』

1993年12月1日発売

ピチカート・ファイヴ
小西康陽率いる1990年代の渋谷系を代表するバンド。ファッショナブルでポップなスタイルは海外での人気も非常に高くワールド・ツアーも慣行した。田島貴男がヴォーカルを務めたこともある。

0

BOØWY「NO.NEW YORK」

0

出典:YouTube

『NO.NEW YORK』

1985年8月22日発売(オリジナル版は1982年3月21日)

BOØWY
1981年に群馬県高崎市出身の氷室京介、布袋寅泰、松井恒松を中心に結成された伝説的ロックバンド。観客が13人だった初ライブ後に高橋まことが加入し、1982年にアルバム『MORAL』でデビュー。1988年に東京ドームで行った「LAST GIGS」で活動休止。

0

やしきたかじん「東京」

0

出典:YouTube

『東京』

1993年3月25日発売

やしきたかじん
1986年「やっぱ好きやねん」のヒットでしられ、ポップスから演歌調の曲まで幅広い楽曲を歌える歌手として評価される味のある毒舌家。

0

村下孝蔵「初恋」

0

出典:YouTube

『初恋』

1983年2月25日発売

村下孝蔵
1983年のヒット曲「初恋」で知られるシンガーソングライター。1996年没。

0

元気ロケッツ「Touch me」

0

出典:YouTube

『Touch me』

2011年4月27日配信限定発売(のちにCD化)

元気ロケッツ
ゲーム音楽家の水口哲也が手がけるハウスユニット。2006年活動開始。

0

ゴダイゴ「銀河鉄道999」

0

出典:YouTube

『銀河鉄道999』

1979年7月1日発売

ゴダイゴ
キーボーディストのミッキー吉野が中心となって結成された日米混合5人組ロックバンド。高度なテクニックに裏打ちされたポップなメロディでヒットを連発。1985年に解散したが、その後も度々活動している。

0

関連まとめ

0

【コラム】「あまちゃん」まとめ >> こちら
【パーク】「あまちゃん」まとめ >> こちら
「あまちゃん」をDrillspin DBで見る >> こちら

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by