まとめ

2014.07.01 TUE 13:56:12   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

990

0

3Dプリンターの自動車業界での活用事例

ABOUT AUTHOR

0

3Dプリンター、ものづくりの真の「革新者」なるか

0

横幅1メートルの巨大な造形物を作り出せる製品で異彩を放っていたのが米国3Dプリンターのストラタシス。米3Dシステムズと並び、3Dプリンターメーカー大手の1社だ。数トンもの重量がある巨大製品のため実機こそ会場には持ち込んでいなかったが、同製品で作り出したレーシングカーのミニチュア版を展示していた。実寸大のレーシングカーを作り出せるのも時間の問題のようだ。

0

米フォードやGEは3Dプリンターをどう使っているか

0

SUBARUが3Dプリンターを利用して「WRX STI」のラジコンカーを

0

出典:YouTube

[SUBARU] SUBARU "WRX STI vs StickBomb"

0

出典:YouTube

[SUBARU] Making of SUBARU "WRX STI vs StickBomb"

メイキングビデオ

0

3Dプリンタは自動車の金属部品開発にも活用できる

0

3Dプリンター、1兆円産業へ 製造革命、多品種少量も可能

0

3次元(3D)のデータを基に複雑な立体物を簡単に作製できる「3Dプリンター」が、ものづくりを変えようとしている。欧米では企業や個人の利用が一気に進んでおり、日本でも安倍晋三政権が、3Dプリンターの普及・拡大を、成長戦略の柱の一つと位置づけるなど推進への機運も高まる。製造業のあり方を一変する「魔法の箱」ともいわれる3Dプリンターの可能性を探る。

0

1つ目は各種パーツの設計評価で、これがもっとも活用されている事例だという。例えば、Polyjet方式の3Dプリンタを使ってゴムライク材料のドアのシーリング部分を試作することで、実際に自動車に取り付けてドアの開け閉めなどの評価ができる。

また、Polyjet方式の照明パーツは実製品に匹敵するほどの透明度があることから、実際にLED電球を点灯させて光り方を評価できる。そのほか、内装、ベンチレーション、テクスチャ、ギアなどの評価に3Dプリンタが活用されているという。

0

Hondaの歴代コンセプトカーの3Dデータを公開

0

自動車メーカのHONDAが、歴代コンセプトカーの3Dデータ公開中。
FSRコンセプト(1994年)/FUYA-JO(不夜城)(1999年)/KIWAMI(2003年)/PUYO(2007年)/NSXコンセプト(2013年)。
ダウンロードとして3Dプリンターで造形が可能。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by