まとめ

2016.08.02 TUE 12:04:21   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

144

0

日焼けするとシミだけでなくシワも増える?美白しながらエイジングケアもしたい!

出典:localfile_shutterstock_4173...

紫外線の怖い季節がやってきました。とはいえ今は一年中紫外線の恐怖にさらされているといってもいいでしょう・・日焼けするとシミが出来るだけと思っていませんか?シワも増えます!気を付けて!

ABOUT AUTHOR

0

日焼けとシミ・シワの関係

0

シミのできる原因は紫外線や加齢による細胞の損傷と、メラノサイトがメラニン色素の異常生成を引き起こすことです。
日焼けなどにより肌に紫外線によるダメージが加わると、肌を再生させる能力を持つ(ターンオーバーを促進する)エラスチンやコラーゲンなどが破壊されてしまい、メラニン色素の異常生成により色素沈着を発生させます。それが「シミ」となるのです。
また、日焼けにより水分量が減った肌にはシミだけでなくシワが多くなっていきます。

0

できてしまったシミの対処法

0

日焼けによるシミは、美白作用のある化粧品などでケアを行い、メラニンの色素生成を抑えることで予防することはできますが、美白化粧品はあくまで「日焼けによるシミを防ぐ」ことを目的としています。

できてしまったシミを消す、となると、クリニックでの外用剤の処方が必要となってきます。クリニックで処方される外用薬にはハイドロキノンやレチノイン酸がありますが、これらを使用することで肌のターンオーバーが高まり、メラニンがスムーズに排出されます。また、肝斑(かんぱん)などの特殊なシミは、治療法が異なるので、皮膚科専門医に相談しましょう。

0

紫外線が肌老化を招くメカニズム

0

紫外線は肌荒れやシミ、肌老化を加速させたり、眼障害の原因、免疫力の低下、遺伝子DNAを傷つけ皮膚がんを誘発するなど、マイナスの影響もたくさんあります。特に、肌の老化を促す原因の約9割が紫外線と言われるほど、紫外線の影響は大きいものです。ぜひ、紫外線のことを正しく知り、紫外線を浴びすぎない工夫をしていきましょう。

0

アンチエイジングにはEGF(ヒトオリゴペプチド-1)?

0

人の体内に元々存在し、53個のアミノ酸で形成されるタンパク質「グロースファクター(GF)」の一種で、皮膚再生因子とも呼ばれます。ヒトオリゴペプチド-1と表記されていることもあります。

加齢とともに減少し、乾燥やハリの低下、毛穴のゆるみなどの原因となります。いわゆる肌の老化にダイレクトにつながっていきます。EGFを化粧品から補給することで、年齢とともに低下する肌本来の力を助け、新しい細胞の生成を促進してくれます。

0

あらゆるケアに一番大切なのはヒト型セラミド?

0

セラミドはどんなお肌に適している?
「ヒト型セラミド」は、お肌に塗布することで、不足しているセラミドを補い、角質層の水分保持力を高めます。そのため、アトピー患者や敏感肌、重度の乾燥肌を解消するのに大きな力を発揮すると考えられています。

また、年齢を重ねてセラミドの生成が減少していることでお肌が乾燥する場合も、セラミドを補うことが解決に繋がります。

0

アヤナスはセラミドに注目!

0

敏感肌の人はエイジングが進みやすいと言われているんだそう。エアコンによる乾燥や紫外線など、また冬とは違う外部刺激が私たちの肌にダメージを与えてくる季節となりました。このような外部刺激が肌の内部に直接入ってくることは小ジワの原因となってしまいますし、刺激で炎症が起こるとコラーゲンを破壊されることも。
そんな刺激によるダメージを少なくするよう、角質をふっくら満たしてくれるのがこのアヤナス AC ローション。「セラミドナノスフィアという」、人の身体が持つセラミドと全く一緒のセラミドをナノサイズにしてカプセル化したものが配合されているんです。これが保湿効果を助けてくれるので、私たちの肌の角層を満たしてくれる仕組みになっています。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by