まとめ

2016.08.02 TUE 19:48:37   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

304

0

乳首が黒ずんでしまったら!試してほしい6つのこと

出典:localfile_bustup1.jpg

乳首が黒ずんでしまったらもう元の色に戻らないと諦めていませんか?
実は、乳首の黒ずみは元に戻すことができるんです。
諦める前に試してほしい8つのことをご紹介していきます。

ABOUT AUTHOR

0

皮膚科で治療

0

黒ずみが原因で皮膚科を受信すると「トレチノイン」と「ハイドロキノン」という薬をセットで処方してくれます。
これはそれぞれで、美白効果と角質除去の効果があります。
トレチノインとハイドロキノンをセットで使うことによって乳首の黒ずみを除去する働きがあります。
経過観察のために2週間~1か月ほどで受診の必要があります。
乳首の黒ずみがとれるまでには個人差がありますが、1~1年6か月ほどが平均です。
なれない間は肌にピリピリとした刺激を感じる場合もあります。
異常を感じたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

0

刺激をなるべく与えないようにする

0

乳首が黒ずんでしまう大きな原因の1つが「刺激」にあります。
乳首への摩擦などの刺激で黒ずみが蓄積されてしまうのです。
体を洗うときは泡で優しくあらうことを心掛け、ブラジャーは摩擦が起こりづらい綿(コットン)や絹(シルク)がおススメです。
寝るときにノーブラだと衣類やシーツが刺激になってしまいますから、ナイトブラで刺激を少なくしましょう。

0

ホルモンバランスを乱さない

0

ホルモンバランスが乱れると、お肌のターンオーバーが正常にいかず、黒ずみがどんどんと蓄積されて行ってしまいます。
蓄積された黒ずみは容易に元に戻すことができないので、日ごろのケアがとても大切なんです。
ホルモンバランスが乱れる原因の「過度なストレス」「寝不足」「食の偏り」「冷え」などを改善して、お肌のターンオーバーを正常に促しましょう。

0

乳首専用美白クリームを使用する

0

乳首専用美白クリームを使うことによって、黒ずみのない元の肌の色の乳首に戻すことが可能です。
1日2度のケアで、人にもよりますが6か月~1年30ほどで効果が表れます。
ネット上のケア用品は、万が一お肌に異変があったときように全額保証制度がついているものがあるのでそちらがおススメです。
基本的には低刺激なものを選ぶと安心ですね。

0

紫外線対策をする

0

紫外線は物質を通過するといわれているので、実は服の上からでも紫外線を通してしまいます。さらには瞳からも紫外線を吸収してしまいますので、紫外線対策はとても大切になっていきます。
外出時は黒のサングラスをして紫外線から瞳をカバーし、日傘でバストトップを守りましょう。

0

レーザー治療

0

レーザ治療は美容外科や皮膚科でうけることができます。
こちらの方法も1度の治療で黒ずみが除去できるのではなく、何度か通う必要があります。
平均は6~8回ほどが多いようです。
しかし、色がまだらになってしまったりするリスクがあるので、カウンセリングをきちんと受けてリスクもよく理解したうえで治療をおこないましょう。

0

乳首の黒ずみは必ず治せる!

0

乳首の黒ずみは蓄積してしまう前にケアしていけば比較的簡単に取り除いていくことができます。
黒ずみができる原因を改善しないと、元の色にもどってもまた黒ずんでしまうので、原因を知って対策をねりましょう。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by