まとめ

2016.09.25 SUN 18:32:30   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

236

0

【転職者必見!】転職サイトの特徴を知ろう!

出典:localfile_転職・悩み.jpg

複数の転職サイトに登録するのは当たり前!
しかし、多すぎてどこに登録していいのか分からないものです。
それぞれのサイトの特徴を踏まえて登録し、自分に合う企業に出会うことが転職成功の鍵です。

ABOUT AUTHOR

0

リクナビNEXT

0

特徴その1 新着・更新求人の圧倒的多さ

0

毎週約1,000件以上の新着・更新求人を掲載し、取り扱う求人の数・バリエーションは他の求人サイトと比較してもトップクラス。大企業をはじめベンチャー企業の案件も豊富に揃っている。

0

特徴その2 スカウト機能の高評価

0

一ヵ月に配信されるスカウトメールは約570万通など高い実績を誇る。

0

特徴その3 転職を成功するためのノウハウが満載

0

転職を成功させるためのノウハウが詰まった転職パーフェクトガイド、様々な業界のプロに仕事に対するスタンスを聞く「プロ論」等、転職する際はもちろん、仕事をしていく上でも役立つコンテンツが充実。

0

ユーザーの声

0

リクナビにしか載ってない求人約87%という、転職サイトの中では圧倒的でリクナビの凄さにも驚かされました。

0

他の求人サイトと比較してもスカウトサービスはここが一番使いやすいし、何よりスカウトされる数が圧倒的に多い。オープンオファーやプライベートオファーなどいろいろ種類があって、スカウトが届いたからといって面接に行けるわけではないが可能性が上がるのは事実。転職するしないは別にして、自分の市場価値を図るうえでも役に立つ。私は転職が終わった後もずっと登録し、履歴書も更新しています。(29才・男・会社員)

0

社会人になり、転職を経験し、今人事と言う仕事にしていて初めてわかるが、企業が採用計画を立て、採用活動を行う際、転職サイト全てに同じ求人を出すという事はまずない。理由はリクナビNEXTにせよ、マイナビ転職にせよ、DODAにせよ、掲載しようと思えばそれなりの掲載費用がかかる訳でそれこそ良枠に掲載しようと思えば本当に3桁単位でお金がかかります。バブル時代ならいざ知らず、企業は予算を考えて媒体を絞り込みます。その際、大手やある程度お金があり、業績が良いところはやはりリクナビNEXTが一番の選択肢(集客力・応募数が違う)。そういうところを外して転職活動しようと思う人は別ですが、やはりここは外せない転職サイトだと思う。(28才・男・人事)

0

マイナビ転職

0

特徴その1 無料の転職サポートコンテンツが豊富

0

会員登録(無料)をすることで利用できる独自サービス「転職MYコーチ」では、プロのキャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書などの応募書類作成をサポートしてくれるほか、WEB上で行う模擬面接サービス、個別の転職相談(2回まで)などを受けることが可能。とりわけ、応募書類作成をサポートする「履歴書コーチ」は登録者の8割が利用する人気サービスとなっている。

0

特徴その2 求人の検索が簡単

0

求人は地域や職種ごとに検索できるほか、語学を生かせる仕事やITエンジニア向け・女性向けの求人に特化した専門サイトも運営しており、案件の絞り込みが容易にできる点が嬉しい。

0

ユーザーの声

0

履歴書の添削をオンラインでお願いできるのは本当に便利。実際に履歴書をチェックしてくれる人がいない人は利用しない手はないと思います。実際に利用してみて自分のキャリアの掘り起こしにもつながりました。(26才・男・メーカー勤務)

0

私は一つ一つ企業の公式HPを見て求人情報を見ていました。多くの企業の公式HPを見てきましたが、その中で求人情報に直接マイナビ転職へのリンクを貼っている企業がとても多くありました。企業側にとってもマイナビ転職は見やすく一任できる人気の転職サイトなんだろうと感じました。(女)

0

@type

0

特徴その1 IT・コンサルティング・外資系の求人が豊富

0

大手・ベンチャーともに独自の求人が多く、特にSEやソフトウェア開発などIT系の求人や、外資系、コンサルティング業界等の求人が充実している。

0

特徴その2 他社にないサービスがあります。

0

簡単な会員登録で企業側からスカウトを受けられる定番のサービスに加え、スキルマッチングや希望条件マッチング、type内での行動を分析し、会員にあった求人を紹介するあしあとマッチング等、他の転職サイトにはないサービスも利用できる。

0

ユーザーの声

0

年収チェックなどの、面白くて求職者のツボを押さえたコンテンツが充実している良いサイトです。登録だけでもしておいて損はない転職サイトだと思います。(32才・女・主婦)

0

思い込みや先入観が強い方なのか、良い悪いがハッキリしていました。しかし、私にとって初めての転職だったので、そういった意見が新鮮で逆に良かったと思います。

0

[en]エン転職

0

特徴その1 独自取材で得た求人情報が掲載されています。

0

100%独自取材の求人情報を売りにしており、他社に比べて中小ベンチャーの求人に強いのが大きな特徴で求人情報も豊富。

0

特徴その2 独自の価値観を重視した求人検索機能

0

独自の切り口で仕事を探せる「求人特集」や、「誰に役に立つ仕事か」で仕事が探せる独自コーナー、女性のための転職・求人情報を探せる「エン転職WOMAN」など、さまざまな角度での仕事探しができる転職サイトです。

0

ユーザーの声

0

各社の求人を取り扱う広告代理店の友人からenは優良な中小ベンチャーの求人が多いと聞きました。ここだけに出稿している会社もあるそうです。大手だけではなく技術のある中小を検討している人はenは良いのではないかと思います。(29才・男・広告代理店)

0

他と比較して求人企業の情報が正確。1社1社の求人募集の原稿にボリュームがあって転職先を現実的に想像できる。リクナビNEXTやマイナビは企業によって原稿にばらつきがあり、もっと情報をよく知りたい中小・ベンチャー企業になればなるほど原稿が少なくなる。(24才・男・会社員)

0

まとめ

0

ここで紹介したサイト以外にも転職サイトは多数存在します。
使いやすさと見やすさ、求人数、スカウト数、行き届いたサービスの提供などを
評価対象にして利用するサイトを選択してみてはいかがでしょうか。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by