まとめ

2016.09.27 TUE 15:11:57   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

87

1

目の構造、ものが見える仕組みって?

出典:localfile_eye.jpg

電子機器に触れる機会の多い現代人はとにかく目を酷使しがちですが、間違ったケアや度の合わない眼鏡をかけてむしろ目に悪い状態を維持している人は多くいます。ここでは目を優しく大事に維持するために、眼の構造やものが見える仕組みについて説明します。

ABOUT AUTHOR

0

眼球の構造

0

ショートケーキを例にして眼球がどのように光をとらえるのか、説明しましょう。


角膜……眼球の形を保つ働きをするとともに、眼球に入ってくる光を屈折させて眼底に向かって集める働きの中核をなします。

強膜……眼球のまわりを取り囲み、眼球を一定の形に保ちます。

脈絡膜(、ふごつ膜Y…・色素と血管がたくさんあり、瞳孔以外から入ってくる不必要な有害光線を遮ります。また、眼球の栄養をつかさどります。

虹彩……瞳孔を縮小させたり拡大させたりします。これにより、眼球に入ってくる光の量を調節します。

瞳孔……虹彩の働きによって、縮小・拡大します。眼球に入る光量を多くしたり少なくしたり調節する機能を持ちます。カメラでいえば、“絞り”に相当します。

毛様体……後述する水晶体(カメラにおけるレンズ)を厚くしたり薄くしたりします。非常に細かい、筋肉の集合体です。

チン氏帯……毛様体と水晶体を結んでいます。毛様体の動きを、水晶体に伝える役割を持ちます。

水晶体……透明なレンズです。角膜とともに光線を屈折させて、眼球に入ってきた光を眼底に集める働きがあります。また、屈折力を調節して、遠くにあるものでも近くにあるものでも、佳点を合わせることができるようにしています。

硝子体……眼球の中身です。眼球の形を保持します。また眼球の中を光がスムーズに通るようにする役割もあります。

網膜(内膜Y…・眼球の内側の膜で、光を感じる働きをします。

視神経……網膜が感じた光の信号を、脳に届ける働きをします。電話に例えれば、電話と電話を結ぶ電話線のようなものです。

視神経乳頭……視神経の先端部分が集まったところです。

0

目は精密機械顔負けの作りをしている

0

以上が眼球の構造です。

私たちは、普段何事もないようにいろいろなものを見ていますが、その都度、見るべきもの、対象に合わせて、眼球は精密機械のように、いやそれ以上に正確に(視力のいい人の場合ですが)働いているのです。

余談ですが、脈絡膜は、別名「ぶどう膜」ともいわれますが、これはまさにあのぶどうのことです。

白ぶどうの皮をむくと、赤黒い実が出てきます。眼球も実は同じです。白い強膜をむくと、中には毛細血管がたくさん詰まった赤黒い膜が出てきます。だからぶどう膜という名前が付いたのです。

それにしても、何だかセンスのよくない名前の付け方だな、と思いますよね

0

目は光で物体をキャッチしている

0

結構前の話、ある洗剤メーカーの研究員と話をする機会がありました。その人は、漂白剤の研究をしている人でした。

「洗濯物が自くなるっていうのは、汚れが落ちるからですか」

こう質問すると、「汚れが落ちるのと自くなるのとは、ちょっと違うんですよ」という意外な答えが返ってきました。

「汚れは繊維の内外に付着したもので、それを落とすのが普通の洗剤です。白いものを自くするというのは、漂白剤の役割で、色素を分解するのですよ」

続けて質問しました。

「色素を分解すると、自くなるというのはどういうことなんでしょうかね」

彼は次のように答えてくれました。

「色素を分解するということは、反射する光の波長を変えるということですよ。私たちの目に見える色というのは、全部光の波長なんですから」

私は改めて、目から鱗が落ちる思いがしました。そりゃそうです。すべて光なのです。

あなたの目の前に、いちごのショートケーキがあるとしましょう。味わうためには口に入れます。

匂いをかぐには、鼻を使います。

科学的にいえば、ショートケーキの分子が空中に漂い、その分子が嗅覚を刺激して「いい匂いがする」ということになるのです。

では、視覚はどうでしょう。

目の中にケーキを入れるわけにはいきません(入れたところで、目に違和感が生じるだけでしょうが)し、ケーキの分子が目の中に入っても、どうにもなりません。

答えは光です。この世に存在する光が、あなたにケーキを見せてくれているのです。

普段意識することない日光ですが、実際はその光があるからこそ、私たちは周囲に何があるのか、見ることができる=視覚にとらえることができるわけです。

0

眼球運動は目をリラックスさせる

0

まぶたをギュッと閉じる(10秒間)
目をパッと開いて上を見る
まぶたをギュッと閉じる(10秒間)
目をパッと開いて下を見る
まぶたをギュッと閉じる(10秒間)
目をパッと開いて右を見る
まぶたをギュッと閉じる(10秒間)
目をパッと開いて左を見る

出典:目の運動 | 目の疲れを取る

こういった器具を使わないものであれば誰でもいつでもどこでもすぐに実行できるのでちょっと目が疲れたな・・・と思ったら積極的にやりたいところですね。

この眼球運動は目の構造から見ても特に効果が高いとされており、多くの視力回復センターなどでは積極的に実施するように推奨されている方法です。

とくに難しい技術も知識も必要ないので興味のある人はやってみてください。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by