まとめ

2016.10.23 SUN 23:28:22   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

160

0

【驚きと楽しみを!!】日本の知られざる秘島

出典:localfile_日本.png

日本には7000近くも島があることをご存じですか。
でも、人が住んでいるのは400程度だと言われています。
そんな日本の知られざる島に旅行するのも楽しいですよ。

ABOUT AUTHOR

0

天売島

0

焼尻島から約4km西方、オロロン鳥の繁殖地として有名な島。特に断崖絶壁の続く西海岸は海鳥の楽園。

0

観光名所

0

オロロン鳥の繁殖地であった天売島のシンボル、赤岩は海中から突き上げる鋭い矢尻の形をした、海抜48mの垂直岩です。

0

赤岩展望台から700mほどに位置する、海鳥の繁殖地を望む絶好のポイント。無料で利用できる双眼鏡が設置され、海鳥の姿をじっくりと観察することができる。

0

断崖絶壁の展望台からの眺めは大迫力! 夕暮れ時になると、ウミネコたちがミャーミャー鳴きながら群れをなして巣へ帰ってきます。

0

のんびりと散策できるフットパスには、休憩所もあるのがうれしい! 周囲12キロの島をゆっくり歩くと、自然と仲良くなれますよ。

0

特産物

0

天売と言えば日本一のウニ!

0

奥松島

0

奥松島は、松島湾の入口に浮かぶ宮戸島と太平洋に臨む野蒜海岸一帯です。
冬でも暖かく、早春には椿が咲き乱れ、野生の棕梠(シュロ)が繁茂しているので「東北の伊豆」とも呼ばれています。

0

観光名所

0

三陸道・奥松島ICから車で20分。安芸の宮島、天橋立と並ぶ日本三景のひとつ、宮城県の松島に隣接する東松島市。

0

大高森は松島の対岸・宮戸島のほぼ中央にある高峰で、山頂からは360度の展望がすばらしく、荒々しい嵯峨渓と穏やかな松島湾を望めます。はるか南方には夕日にけぶる蔵王連峰の雄姿が望め、松島の形状を箱庭のように見られることから、壮観と言われています。

0

東松島市宮戸月浜地区にある小高い岬「稲ケ崎公園」。
ツバキの群生地とも知られ、もう一つの松島湾の景色が楽しめます。特に夕に照らされ黄金色に輝く松島湾は絶景です。

0

奥松島縄文村歴史資料館がある宮戸島里浜地区は4000年以上にわたって縄文人が暮らしていました。その遺跡である里浜貝塚の魅力をお伝えするのが『さとはま縄文の里 史跡公園』です。
 史跡公園から見渡せる風景は、縄文時代からほとんど変わらない姿を残しています。

0

市のほぼ中央に位置する公園。4月中旬~5月上旬にはソメイヨシノや八重桜が咲き誇る。東松島の桜の名所の一つ。中でも緑黄色の珍しい八重桜「御衣黄」(ギョイコウ)は必見です。

0

2004年5月30日にオープンした東松島市の新施設、蔵しっくパーク。
旧櫻井酒造店跡地の昔の風情を楽しめる日本家屋「ひと・まち交流館」と、酒蔵を改修してIT施設となった「ふれ愛情報プラザ」の2つの施設があります。すばらしい日本庭園を眺めながら、ふれあいと、もてなしの交流拠点としてご利用ください。

0

手ぶらで乗れるレンタルカートコース。ヘルメットやグローブは無料で貸し出し!1/1000秒単位の自動計測装置を完備フォーミュラー気分を満喫できる。初心者大歓迎。

0

奥松島は、内湾の松島湾と外洋の太平洋の双方に面した地域です。その豊かな自然環境を活かした体験メニューを豊富に取り揃え、体感できるのが奥松島体験ネットワーク!風雨対策の面でも万全の対応を取り、天候に左右されてお客様をがっかりさせる事が無いよう努めています。インストラクターは全員が育成講座受講済。安全面でもお客様にご満足頂けると思います。

0

日本ではここでしか見ることのできない貴重な科学地球儀

0

特産品

0

しっかりとした肉厚の海苔で香りも風味も一級品。

0

一級河川がそそぐ奥松島の海で育った牡蠣は、大粒で身が重く、養分とミネラルが豊富で味は濃厚。極上の逸品です。

0

舳倉島

0

舳倉島は、輪島港の北方約50kmに位置し、周囲約4kmの小さな島です。

0

観光名所

0

舳倉島(へぐらじま)にある「へぐら愛らんどタワー」は舳倉島簡易水道の高架配水塔の下部スペースを有効利用した施設です。
1階~5階まで立ち入ることができ、5階には外部展望台が設けられています。

0

竜神池は周囲約180mあり、底が竜宮城に通じていて決して水が枯れることは無いといわれています。

0

特産品

0

低温でゆっくり蒸発・濃縮させて結晶化させた塩

0

志々島

0

映画「機関車先生」のロケ地として有名になった、詫間沖の島。

0

観光名所

0

樹齢1200年以上といわれる大楠は、幹周り14メートル、高さ40メートルで、県の天然記念物に指定されている。楠に包まれるような感じの根元に行けば、少し神秘的な気分になれるかも。

0

悪石島

0

悪石島(あくせきじま)は鹿児島県のトカラ列島に浮かぶ島です。
島は亜熱帯気候で面積は7.49平方キロメートル。ディズニーランド&シーを合わせた広さが1平方キロメートルと言われているので、それが7つ半ぶんくらいですね。周囲10kmに満たない小さな島です。トカラ列島は活火山のある地帯なので、断崖絶壁に囲まれた起伏の激しい特有の地形をしています。平地が少なく、温泉が自噴しています。

0

観光名所

0

断崖絶壁の悪石島のノンゼ岬から見るマリンブルーの光景は素晴らしい。断崖という苛酷な自然の中、のんびりと牧草を食べる黒毛和牛やまだら模様のトカラ山羊は平和そのもの。

0

平内海中温泉のような人ごみはなく、ゆったりと温泉が楽しめる「湯泊温泉」

野湯と呼ぶには綺麗すぎ、日帰り施設と呼ぶには開放的すぎる。

0

屋久島の温泉といったらここというほど有名な「平内海中温泉」
すぐ近くには民宿もあり、少し走れば他の温泉にも近い。

0

キャンプ場の敷地内にある、地熱を利用した天然砂蒸し風呂です。かなり高温になるので、砂を上からかけるのではなく、砂場に毛布を敷いて横になります。体の芯から温まり、血流が良くなることによって、健康ばかりでなく、美容効果も期待できます。

0

南大東島

0

沖縄本島の約400km東方(宮崎県の真南)に位置する大東諸島の島で、沖縄県内では6番目に面積が大きい。

0

観光名所

0

1983年まで活躍していたという、サトウキビを運搬するシュガートレイン。ふるさと文化センター横に展示されていて一見の価値あり!まさに島の歴史を感じることができます。

0

島の開拓者、玉置半右衛門が天照大神を奉安して造営した島の氏神様。

0

島の東側にあり、塩屋プール同様、岩場をくり抜いたプール。海軍棒の名前の由来は、1892年に海軍の軍艦がこの島を探検したとき、測量の基準として建てた標柱から。

0

南大東島には、あまり高い山や建物が無いため、島全体を見渡すことができません。そんな中で、日の丸山展望台は、島を広く展望できる数少ないスポットです。

0

沖縄本島から東へ360kmにある絶海の孤島・南大東島。ここに、「バリバリ岩」と呼ばれる地殻変動により真っ二つになった大きな岩山があります。地殻変動をを目の当たりにできると言われる「バリバリ岩」は、近年ではパワースポットとしても注目を浴びつつあります。

0

旧南大東空港の建物をそのまま再利用している工場。島のサトウキビを原料にラム酒「コルコル」やラム酒を使ったケーキ等の加工品を製造しています。世界初?のアルコール25%のラム酒を開発されたそう。独特な風味に根強いファンが多い。ケーキもしっとりして柔らかく、空港売店でも売り切れが出るほどのおいしさです!

0

ふるさと文化センターは1995年暮れに開館した小さな資料館。開拓時に使用した道具類が展示されていて、南大東島の歴史を知ることができます。シュガートレインの隣にあるので、一緒に訪れてみましょう!

0

特産品

0

大東寿司とは沖縄の離島・南大東島発祥の寿司。見た目は江戸前寿司に似ているが、サワラやマグロを甘いみりん醤油に漬けたヅケを使っているのが特徴だ。

0

昔ながらの手作りで灰汁(ガジュマルの木)を使って充分に手で練り込んだ麺で、こしがあり「うまい!」の一言である。

0

昔ながらの製法で手作りされる「大東羊羹」はあずき、えんどう、抹茶などの種類な味があり、作る店によっては風味も様々。

0

ラム酒を飲むときにぜひお供にしたいおつまみとして、「シージャーキー」などいかが?なんだそれ?と思われる方もいるかと思いますが、簡単に言えばビーフジャーキーの魚版。

0

ヤシの塩辛はバカジャコの学名を持つ小魚を塩で漬け込み仕上げた素朴な塩辛。 
材料の小魚は季節もので限定があり貴重な商品。

0

大神島

0

大神島は周囲約4km、人口約40人のピラミッド型をした小さな島です。
美しい海に囲まれ豊かな自然が豊富に残っていますが観光客の姿はほとんどなく、島では静かな日常の生活がくりひろげられています。
大神島はその名の通り神の住む島とも言われています。集落以外の島の大部分は聖地になっていて、むやみに立ち入ることは避けた方が良いようです。

0

観光名所

0

大神島の沿岸船沿いでは、奇石(ノッチ)と呼ばれる、まるで木やキノコのような奇妙な形をした岩があります。 この奇石(ノッチ)、もともとは島の隆起によって地表から転がり落ちた岩でした。その岩が長年にわたる波の浸食で根元を少しずつ削られ、今のような奇妙な姿になったそうです。

0

特産品

0

このカーキダコとは大神島の珍味で、タコを燻製にしたものです。島の食料事情から生まれた保存食です。
大凧をさばいて、ゆで燻製にし、これを切ってご飯に載せたものがこの島の名物「カーキダコ丼」です。

0

ミーバイはハタ科に属し、近海魚としては比較的脂がのっている魚です。うま味のある魚で人気があります。
ぶつ切りにした魚を汁物にし、大き目の丼に盛り付ける料理は手軽に作ることができます。また、母乳の出がよくなるといわれ出産後の母親の栄養補給のためによく供されていました。

0

アーサ汁は、こってりとした味付けのものが多い沖縄料理の中では珍しい、とてもあっさりとした上品なお吸い物です。あっさりながらも、磯の香りが口の中で広がって、沖縄の海を感じさせてくれる一品です。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by