まとめ

タグ:

タグを付ける

2016.11.24 THURS 12:32:18   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

261

0

財布が燃えた! 全滅せずに残ってくれるものは何?

出典:localfile_炎上-Google-検索.png

財布が燃えてしまっても焦らず急がず対応できるように情報をまとめました。

ABOUT AUTHOR

jumppapa以前カード会社で働いていた経験を活かし、日々節約に頑張ってます! 2人の子供と奮…

0

さ、さ、財布が燃えているー!!!!!


このような状況の時、あなたはどうしますか?

焦って消化器を探す人、とりあえず持っていたペットボトルのお茶やジュースをかけて鎮火させる人、呆然と立ちすくむ人……。それぞれだと思います。

しかし、財布が燃えた時、おそらく中に入っている大切な品々は無事ではないでしょう。

0

お金はどうなる!?

0

財布の中に入っているものと言ったら、なんといってもお金です。

お札はもちろん紙製ですので、火が付けばあっという間に燃え尽きてしまいます。


硬貨は燃えないものの、ひどい状態だと表面がススで覆われてしまい、お店では額面が判別できない状態になってしまいます。

このような場合は、汚れた硬貨を銀行に持ち込んで預けることで、きれいな同額の硬貨と交換してもらうことができます。

0

損傷した銀行券(お札)や貨幣(硬貨)は、日本銀行の本店または支店にお持ち込みいただければ、法令に定める基準に基づき、新しいお金への引換えを行います(郵送による引換事務は行っていません)。

0

クレジットカードはどうなる!?

0

多くのクレジットカードはプラスチックによって作られています。当然、火には弱いです。

しかし、世界にはいくつか、金属や鉱石によって作られたクレジットカードが存在します。

0

アメックスセンチュリオンカードは通常のプラスチック製以外にチタン製のカードも存在します。チタン製カードは1文字が掘り出されており、カッコ良いデザインとなっています。

0

その他にも、純金やパラジウムを素材に使ったものや、ダイヤモンドが埋め込まれたクレジットカードが存在します。

燃える財布の中からカードを取り出し、そのままサッと会計を済ますことができたら格好いいなんてもんじゃありませんね。

0

ヘビの抜け殻は!?

0

ヘビの抜け殻を財布に入れている方ってけっこういますよね。ヘビには足がない=お金が出ない(かつてはお金のことをお足と呼んだため)ことから転じて、ヘビの抜け殻を財布に入れているとお金が貯まるという言い伝えがあります。

そんなヘビの抜け殻も、財布が燃えてしまえば一緒に燃えてしまうでしょう。

お金は燃えてしまっても、状態によっては同額が返ってきますが、ヘビは燃えてしまったら返ってきません。

お金の身代わりになってくれたと思って泣く泣く我慢しましょう。

0

火事に負けない最強の財布はコレだ!

0

とにかく、財布が燃えてしまった時は大変な損害を被ることになります。

運良く中身が燃え尽きなかったとしても、交換や手続きにたいへんな手間が必要になりますよね。

燃えない財布を持ち歩くことができれば万事安心できます。

0

火事が心配な方はこの財布を持ち歩きましょう。

0

それでも不安だという方は、この消化器も持ち歩きましょう。

0

重さが4.1キロなので、持ち歩くだけで身体が鍛えられます。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by