まとめ

タグ:

タグを付ける

2016.12.02 FRI 16:31:54   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

325

0

あの頃に戻りたい! バブル時代のサラリーマン仰天エピソード

出典:localfile_ME_biz20160902162...

現在の日経平均株価は17,000円程度ですが、バブル時代の平均は脅威の40,000超え! 何の仕事をやってもうまくいく時代でした。そんな時代のエピソードをまとめました。

ABOUT AUTHOR

jumppapa以前カード会社で働いていた経験を活かし、日々節約に頑張ってます! 2人の子供と奮…

0

毎日タクシー通勤が当たり前だった

0

当時のサラリーマンは、月の平均小遣いが7万円を超えていました。大手企業に務めることができれば「毎日お金が余って仕方がない」という時代。余ったお金は生活の中で使うしかなく、タクシーで通勤する人もたくさんいましたね。

当時は利用者に対してタクシーの数が足りず、帰りにタクシーを止めるのも大変な状態。銀座や六本木では一万円札を掲げながらタクシーを止めようとする人を何度も目撃しました。

0

催し物に招いたお客様に、まさしく「お車代」としてタクシー券を渡す。こんなことがよく行われていたのです。もちろん現在も行われていますが、よほどの上客に限られるでしょう。当時は会社訪問で訪れた学生にまで渡されるほど、ハードルが低かったのです。

0

出張費はゴールドカードでかってにやってOK

0

今は、経費を1円単位まで厳しく節約する時代。しかし当時はそんなことになるとは夢にも思わず、ドンブリ勘定で好きなように使いまくっていましたね……。

私の知り合いに「出張の時は会社にゴールドカードを渡されて『好きに使って』と言われた」というエピソードを持つ人が何人かいます。現在のように、用途と値段を報告して、経費残額とにらめっこ……なんて苦労をする必要は微塵もありませんでした。

0

審査が甘いゴールドカードは、年収が200万円あれば審査に通過することができます。

出典:ゴールドカードの審査基準と必要年収 - おすすめクレジットカードを知る

ゴールドカードを見ることは減りましたけど、相対的に審査も甘くなって誰でも持てる時代になったそうです……。

0

就職活動も楽勝!

0

現在が就職氷河期なら、当時は就職温暖化状態。バブル期は会社説明会に参加するだけで内定がもらえたり、拘束ツアー(温泉旅行・コンパニオン付き)開催なんてことが頻繁にありました。

高卒でも中堅企業に正社員入社できました。当時のフリーターは今なんかとは比べ物にならないくらい「異端児」扱いでした。

0

1970年代から1985年(昭和60年)までは、日本の労働市場における新規求人倍率は 0.9倍から1倍、有効求人倍率は 0.6倍から0.7倍の間で推移していた。しかし1985年のプラザ合意と円高をきっかけに、日本経済はバブル景気に入り、企業が過剰な設備投資と雇用をおこなったため、有効求人倍率は 1.4倍まで跳ね上がり、1988年から1992年まで1倍を上回る状況が起きた。

出典:就職氷河期 - Wikipedia

有効求人倍率が1倍を超える、ということは、やることを選ばなければ誰でも働けたということですね……。

0

とんでもない勢いで昇給できた

0

当時のサラリーマンは、頑張ったら頑張った分だけ給料が増えていきました。だからこそ毎日がんばって仕事できたんですね。

とはいえ、中には「当時は毎年100万円ずつ給料が上がっていった」なんてエピソードも聞きます。何事もやりすぎてしまうと、見境がなくなってしまいます……

0

出典:YouTube

桐谷美玲がミニスカ披露!/Y!mobile「1980SHOCK!」シリーズ第2弾「スカート1/3篇」CM30秒

あ~ この頃に戻りたい。

とは言え、「当時の女の人ってこんなに細かったっけ?」と思わないでもないです……。

思い出は美化される、って言いますし
本当はあんまりいい時代じゃなかったのかもしれませんねー。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by