まとめ

タグ:

タグを付ける

2017.04.12 WED 12:58:37   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

72

0

事故で車が壊れたら!

出典:localfile_koutsu_jiko_car_w...

交通事故で愛車が壊れた場合にすること

ABOUT AUTHOR

0

交通事故で車が壊れました

0

交通事故に遭って、愛車が壊れた場合、その修理費用や、場合によっては新車購入のための資金を賠償してほしいと思うのが人情ですが、必ずしもこれらの請求が認められるわけではありません。

0

まず車の修理費がその車の時価額を上回った場合は「全損」の扱いとなるのが原則です。しかしこの場合、車の評価額までしか保険で支払われないことになっています。例外的に事故に遭った車に希少価値があり、中古でも市場価値が高かった場合は補償額が高くなることもあります。しかし一般的には新車から10年以上経った車で市場価格が不明で希少価値もないような場合、車の対価以外に以下のような賠償を請求できることがあります。

0

登録手続関係費

0

交通事故で車が大破し、廃車になったような場合には、登録手数料、納車手数料、自動車取得税などの新車購入費用について賠償が認められます。

0

一般的に事故で車両が全損となった場合、事故車両を廃車にし、新しく自動車に買い替えるのが一般的です。

かかる費用としては新しい自動車の本体価格だけでなく、廃車にするのも廃車費用、車庫証明費用がかかってきます。

つまり自動車を買い替えるにあたり、上記のような廃車関係の諸費用についても損害賠償請求が出来るのです。
事故車両については廃車費用、自動車料重量税(そのうち未経過部分)が手続き費用として認められますが、自賠責保険料は認められません。
新しく買い換えた自動車について新車の登録費用、車庫証明費用、自動車取得税については認められますが、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料は認められません。

0

評価損

0

車を修理して元の状態に戻したとしても、「事故車」の評価は一般に査定が低くなることから、これを「評価損」として請求できる場合があります。

0

通常、事故による修復歴がある車は見かけ上完璧な修復が行われていても過去に事故にあったというだけで査定額が下落してしまいます。これを「評価損」といいます。

ただしモール、ライト等簡単に交換が可能な部品のみの修理対象だった事故では評価損は発生しません。

0

代車使用料

0

事故により車が使えず、修理期間中や新車購入までの間、レンタカーを借りなければならなかったような場合に、かかった費用を損害として支払われるものをいいます。

0

慰謝料

0

自動車が壊れたにとどまるような物損事故の場合、精神的苦痛に対して支払われる賠償である慰謝料が認められるのは稀といえます。しかし、交通事故によって大事にしていた芸術品が破損したなどといった個別のケースにおいては、例外的に慰謝料が認められる場合もないとは言えません。

0

評価損については保険会社が認めるのは稀なことです。もし請求する際は過去、この支払について認めた裁判例を調べる等正式な書類を揃える必要があります。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by