まとめ

タグ:

タグを付ける

2017.04.22 SAT 08:06:23   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

92

0

大手の消費者金融の審査が通らない、条件の見直しと街金融への申し込み

出典:localfile_architecture-1048...

大手のキャッシングで借り入れできなかった方、審査が無理でも借りれるキャッシングは街金融を探しましょう。キャッシング審査が通らないので金欠になるならば多少利息が高くても借り入れする価値はあります。キャッシングやカードローンでは 個人融資が受ける際には今までの借り入れ状況を付け合わせして審査をします。どのくらいの借り入れがあり、また今現在の返済状況なども明確にすることができます。 自己破産している方は原則借り入れが不可能で、もし法的な手続きを過去にしたことがある方は7年経っていないか、遅延しているときにも大手のキャッシングでは借り入れができなくなってしまっています。しかし街金融などで貸し付けをしている業者も出てきました。

ABOUT AUTHOR

yyy_dddはじめまして。金融系のライターをしています、yasuと申します。街金融で働いた経験…

0

債務が増えて多重債務者になっている方は借り入れが難しい

0

しかしどの金融機関も融資の際には必ず審査があります。無審査でお金を貸す業者は詐欺や悪徳なサービスかもしれません、また担保や保証人が必要な業者にも注意が必要です。 銀行よりも消費者金融の方が審査が簡単で時間もかかりません。また街金融も同様店頭での審査ならば20分程度で融資を受けることができるようになります。

街金融でも審査は人を見ます

どこでも消費者金融の審査は「なぜ、お金が必要なのか」を明記します。審査が通らない方の特徴としてパチンコや、娯楽のために融資を受けようとしている方は街金融でも融資を受けれないこともあります。街金融でも審査は人を見ます。お金を貸して問題ないかどうかを見極めます。

審査に通らないの特徴

審査に通らない方は借金でどうしようもない方で支払いが遅れている方、借り入れをしているお金の返す目処が立たないため他所を借り入れして返済している方、法的な措置で弁護士に相談中の債務者で債務整理、任意整理、自己破産をしている債務者で法的な手続中の方も借り入れができない可能性が高いです。


借金返済を解決するための法的な手続きは様々です。
「自己破産」は今までの借り入れをチャラにするための法的な手続きで原則自己破産から7年間は借り入れができなくなってしまいます。「個人再生」や「債務整理」なども原則3年以上は借り入れができない状態になっています。そのため大手のキャッシングに再度申し込めば断られてしまうことがあります。

0

キャッシングの審査は年々厳しくなっている

0

キャッシングやカードローンの審査に落ちる方は増えています。実は金融事故になる方が増えているのです自己破産、債務整理をしている方は増えています。また債務者もさらにお金を借り入れしたいが大手には断られてしまうケースが少なくありません。

クレジットカードの使い過ぎ、消費者金融からの借入金が総量規制にかかる

キャッシング審査が通らない理由として、まず第一に挙げることができるのは今現在のお仕事が不安定なかた、年収が少ない方、キャッシング、カードローン、クレジットカードの使い過ぎなどを含めて消費者金融からの借入金が総量規制に達している方、またその外にも公共料金や金融機関、特に銀行からの借り入れがあり返済できていない方の支払いや返済を延滞によるものが大きな理由となって借り入れができないといった状態になっています。



消費者金融や街金融でも、債務者がいくら借り入れしているのかを付け合わせ

もし借り入れ件数が10件以上ある方は多重債務者とみなされて借り入れが一切できない状態になっている方もいます。今までの借入金額が300万円近くになっている方が該当します。消費者金融や街金融でも、債務者がいくら借り入れしているのかを付け合わせすることができますので、借り入れした金額がいくらなのかをしっかり調査して審査の段階で確認します。しかし街金融は多重債務者でも融資をしているのがポイントです。

‎緊急で5万円から10万円が必要な人の期待に応えます。
緊急で消費者金融からお金を借りたいけれど大手の審査に断られてしまった方は町禁輸での融資を受けることができる可能性が高いです。消費者金融の審査は業者によって多少審査基準も異なりますので、消費者金融、銀行カードローンの申込みは業者の審査次第ということができます。

0

担保や保証人が必要な業者にも注意

0

借り入れし過ぎで多重債務者になってしまいますと返済も出来なくなるほどの借り入れ金額になるので、街金融でも審査の段階でお断りすることがあります。特にキャッシングで借り入れ件数が7社以上の方は基本的に融資を行わないお店が多いのが現状です。カードローンとショッピングローンを支払えなくてクレジットカードの利用を任意整理している方も原則大手のキャッシングでは融資をしていません。しかし街金融や高利貸ならば、相談すれば少額の金額ならば融資をしているところもあります。

審査が緩いのは街金融
消費者金融で融資を受けるならば審査基準があまい業者を選択しましょ。大手のキャッシングで一度断られた方にとっては時間の無駄です。審査が緩いのは街金融です。できれば店頭での申し込みがお勧めです。担当者になぜ、お金が必要イなのかをしっかり説明してみましょう。(ギャンブルのための融資)は、どこのお店でも断られてしまいます。

審査に通るためのテクニックやポイントとして

●審査基準の甘い金融会社に申し込む
●在籍確認が取れるように自分の職場の電話番号などを用意しておく、または給与証明
●なぜ、お金が必要なのかを説明しておく
●返済日にいくら返済できるか銅貨をしっかり借り入れ前に明確にしておく
●給料日以外に入金がある日を伝えておく
●今までの借り入れや支払いが遅れている業者をしっかり把握しておく
●キャッシングやカードローンの中でも比較的審査が通りやすい街金融に相談する

消費者金融の審査は、申し込みの時点でCICやJICCと呼ばれる信用情報機関で付け合わせを行います。付け合わせをしておけば債務者がどのような借り入れ浄化を判断し融資金額を決定することができるからです。貸し付けできない場合は審査の段階で断られてしまいますが、街金融では少額の融資を申し込めばめったに断られません。

0

消費者金融が審査で借り入れできなかった方も街金融なら借り入れできます

0

年収の3分の1と総量規制では決められています。それが原因で借り入れできない方は街金融ならば少額ならば借り入れが可能です。少額は3万、5万、10万くらいでしょうか、大手の消費者金融の申し込みで審査が通らなかった場合には総量規制が原因となっているケースが大半です。多重債務者とみなされるとその後にはどこからも借り入れが難しくなってしまいます。審査に通らない人は貸金業者が、調査機関に審査をして貸し付け禁止が出ている方がいます。そうなると大手での借り入れは厳しくなります。大手消費者金融では審査が厳しく、少額の金額も借り入れできません。また過去に支払い事故があった方も同じです。また審査に落ちてもなぜ審査に通らなかったのか?を聞くことができないので、申し込みや審査の手間がかかるばかりでお金を借り入れできない状態の方が多くいます。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by