まとめ

2017.05.31 WED 05:08:07   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

125

0

楽しい!始めてみよう!マリンスポーツ5種類

出典:farm5.staticflickr.com/4223...

マリンスポーツ5種類を紹介します。
楽しいものばかりなので、新しいことをやってみたい人はぜひやってみましょう。

ABOUT AUTHOR

0

カイトサーフィン

0

カイトサーフィンは、大きなカイト(たこ)とボード、ハーネスを利用した、海の上を進んだり、ジャンプをしたりするスポーツです。風を受けて、海面をどんどん沖に進んでいく爽快感。まるで誰もいない海を独り占めしたような感覚です。カイトサーフィンを上達すると、ジャンプをしたり、回転したりと技を決めることもできます。それが成功した高揚感は何とも言えません。認知度はあまり高くありませんが、九十九里などの砂浜が広い海では時々見かけます。海上を風を切りながら進むことができる最高のスポーツです。

0

ダイビング

0

出典: farm5.staticflickr.com/4195...

体験ダイビングチームのお二人、水中世界へようこそ♪

0

海は海岸から見る光景としても素敵ですが、その海の中はもっときれいです。海面を通り抜け、差し込む光の中カラフルなサンゴを見ることができたり、大きな迫力のある魚、群れをなしている魚、小さな熱帯魚まで間近で楽しむことができます。じっと観察し、写真を撮ることも可能です。これらは、海の中に潜らなければ見れないものです。洞窟の中や、海底の様々な地形を探検家気分で潜水することもできます。沈船への潜水は、特に面白く昔の船の姿を想像したり、ロマンを感じることもできます。

0

シュノーケリング

0

ダイビングよりも気軽に楽しめるスポーツで、マスクとシュノーケルとフィンがあれば、どんな海も覗き見ることができます。ダイビングには免許や、インストラクターが必要な場合がほとんどです。シュノーケリングは自分が見てみたい海に飛び込みさえすれば、どこででも楽しめます。シュノーケリングをくわえれば、呼吸の心配はありません。荷物も少なくとても手軽なのも魅力です。ダイビングの免許を取るきっかけになるスポーツの1つです。

0

ボディーボード

0

出典: farm3.staticflickr.com/2430...

ボディーボード体験

0

ボディーボードは使用した初日から、海の波に乗ることが可能な、とても気軽なスポーツです。ボードが1つあればできます。海もそれほど深いところまで、泳いでいく必要もありません。遠浅の海であれば、足がつくところで波をまち、波に乗っても充分な勢いで進むことができます。そのスピードはとても早く、あっという間に岸に到着します。そして、うまく波に乗れると、波と一体になったような感覚になれれば、ボディーボードの魅力に取りつかれることでしょう。

0

パドルアップサーフィン

0

ここ数年出てきた新しいスポーツです。カイトサーフィンやボディーボードは、風や一定の波が必要です。海が穏やかなときにでも楽しめるのが、このパドルアップサーフィンです。ボードの上に立ち、パドルをこいで進みます。最初はボードの上に立ち上がるのも難しいですが、慣れてくれば多少の波も超えられます。自分のペースでゆったりと海を進むことができるのです。夕日の沈みかけた穏やかな海を、パドルをこいでゆっくりと楽しむ、そんな海の楽しみ方の1つです。

0

スタンドアップパドル(SUP)は、サーフィンのメッカであるハワイで生まれたレジャースポーツです。実はとても歴史があるレジャーで、50年以上前にワイキキのサーファーたちが、サーフィンとカヌーをミックスさせた遊びを思いついたことからその歴史がスタートしました。

0

まとめ

0

国内の海でもたくさん楽しめます。
ぜひやってみましょう。子どもや女の人でも取り組めるものがたくさんありますよ☆

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by