まとめ

タグ:

タグを付ける

2017.08.10 THURS 14:58:39   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

67

0

災害のとき本当に必要なのはコレ!備蓄の「超基本」まとめ

出典:localfile_10515366_989864.jpg

あなたの家には、いざというときのための”備え”がちゃんとできていますか?

ABOUT AUTHOR

0

あなたの家には、いざというときのための”備え”がちゃんとできていますか?

もしできていないなら、東日本大震災直後のスーパーの様子を思い出してみてください。スーパーの棚に商品がほとんどない状態でしたよね。

災害によって物流がストップすると、このようなことも起こりうるのです。とくに当時は、長く置いておけるカップラーメンやペットボトルの飲料水などは手に入らなくなっていました。

よって、災害にあったとき、自宅に危険さえなければしっかり生活できるように備えておきたいところですよね。そこで今回は、もしものときのための”家庭内備蓄の基本”について、防災士の佐藤美嶺さんから教えていただきました!

0

■備蓄は”常に使うもの+非常時に必要なもの”が基本

0

佐藤さんは、「災害時、小さい子どもを連れての避難所生活はとても大変です」と言います。そのため家が無事であれば、自宅の備蓄で1週間くらい生活ができるようにしておくことを推奨しています。

けれども、1週間分の備蓄って保管場所も必要ですし、お金もかかります。また、「そもそも備蓄って何をしたらいいのかわからない」という女性も多いと思います。知識に自信がないときは、ざっくり「常に使うもの+非常時に必要なものを揃えよう」と考えてみましょう。

以下に、具体的な備蓄をリストアップしていきます。

0

■基本的な家庭内備蓄品リスト【常に使うもの編】

0

[一週間ぐらいあるといいもの]

・水(3リットル×3日×人数分)

0

・食料(非常食3日分)

・ミルク

・おむつ(上記のミルクとこのおむつは赤ちゃんがいる場合です)

0

[自宅にあると便利なもの]

0

・常備薬

0

・処方薬(とくに処方薬は切らさないように少し多めに持っておくといいです)

・おしりふき

・除菌シート

・トイレットペーパー

・ティッシュペーパー

・生理用品

・母乳パッド

・缶切り

・マスク

・大小ビニール袋(トイレ用に大きな不透明な袋も用意しておきましょう)

・軍手

・消毒類(救急セットはもちろん、哺乳瓶の消毒薬に使えます)

・卓上IH調理器(停電後、電気が復旧したときに大活躍します)

・ポット

0

■基本的な家庭内備蓄品リスト【非常時に必要なもの編】

0

[停電時に必要なもの]

0

・懐中電灯(ラジオ、携帯電話の充電器つきがオススメです)

0

・乾電池(各サイズ、揃えておくと便利です)

・卓上コンロ

・ガスボンベ

・電池式ストーブ

0

ハンディライト

0

災害時に安全に使えるよう、時々使って、普段から使い慣れておきましょう。また、佐藤さんによると、「懐中電灯は、使わないときは、電池を抜いておくといいです」とのこと。入れっぱなしにしておくと、液漏れして故障の原因になってしまうんですよね。

そして、最悪のケースも考えられるので、電池式ではなく、ソーラーや手回しで充電できるものを準備しておくと安心できます。

0

・水用ポリバッグ

0

水用ポリバッグは、蛇口付きのものがひとつあると便利です。ただ、大きすぎると運べないので、自分が持てるサイズのものを用意しておきましょう。20Lをひとつよりも、10Lをふたつのほうが運びやすいですよね。

給水したら、塩素がとばないように、直射日光を避けて保管しましょう。

0

[上記以外の非常時に必要なもの]

0

・簡易用トイレ

・ガソリン携行缶

・水用ポリバッグ

0

ここまでご紹介したものが、簡単に用意できて必要な家庭内の備蓄品になります。次に、どちらかと言えば備蓄としてあった方がいいものをご紹介します。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by