まとめ

タグ:

タグを付ける

2017.08.23 WED 10:28:20   通報する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0

101

0

介護士について色々まとめ

出典:localfile_車椅子.jpg

介護士?!
ヘルパー?!

とある映画を見て気になったので、調べてまとめてみました。
知っているようで、意外と知らない世界でした。

ABOUT AUTHOR

0

先日、とある映画を見る機会がありました。

ケアニン
www.care-movie.com/

何となく入った介護専門学校卒業後、小さな介護施設で介護福祉士として働く青年の奮闘と成長を描いた物語です。

「ヘルパー」というのは聞いたことがあるけれど、「介護福祉士」と同じ?違う?
一体なんだろう・・・と興味が湧いたので調べてみました。

0

ヘルパーや介護福祉士って?

0

「ヘルパーさん」という呼び名で知られているホームヘルパーは、介護保険制度が誕生する以前から、病気や障害により家庭内の家事に支障を来す場合に派遣される「家庭奉仕員」として活躍していました。
(中略)
平成12年に誕生した介護保険制度では、介護保険制度下で訪問介護に従事できる専門職の一員として、訪問介護員養成研修修了者(ホームへルパー1級・2級修了者)が明記されています。

一方、介護福祉士は昭和62年に制定された介護福祉士法により誕生した国家資格です。その定義は、心身の障害により日常生活を営むのに支障がある者に対して心身の状況に応じた介護を行うと共に、その者または介護者に対して介護に関するアドバイスを行うとされています。一見、ホームへルパーの仕事と同様のように捉えられますが、介護福祉士は訪問介護だけではなく、施設介護、通所介護など職域を問わず介護に従事できる特徴があります。また、介護全体の指導的な立場として活躍できる人材として養成される点も注目すべきところです。

0

これまでの「ヘルパー○級」の名前(制度)が変わり、2級は介護職員初任者研修修了者、1級は実務者研修修了者、更に上位資格として、一定要件を満たし国家試験に合格すると「介護福祉士」となるようです。

0

介護福祉士になるには

0

厚生労働省が定めた学校を修了するか、所定の年数の実務経験が必要です。

0

介護福祉士に向いてる人って?

0



責任感がある
職員同士で協力、連携が出来る
コミュニケーションが好き
高齢者の方が好き
臨機応変に対応出来る
常に向上心を持って仕事が出来る
介護士という仕事に誇りが持てる

0

わずかなミスが利用者様に危険を及ぼす可能性がある職場なので、責任感を持って仕事ができる人が向いていると言えると思います。

0

無資格・未経験でもOKって本当?

0

無資格・未経験でも、やる気さえあれば可能ですが、資格がないと就職できない施設もあります。
また、限られた内容の仕事・・・簡単に言えば「下働き」しかできなかったりもします。
当然給与は有資格者に比べ格段に安くなり、待遇面でも劣ります。

介護業界はこれからもっと需要が高まる業界です。
最初は無資格・未経験であっても、介護職員初任者研修、実務者研修を受け、働き続けるうちに「介護福祉士」の受験資格である『3年以上介護等の業務に従事』は満たすでしょうから、やはり資格取得を目指した方が良さそうです。

0

探すなら介護に特化した求人サイトを利用しよう

0

今、進学を考えてる世代であれば福祉系の学校に進むのが、介護福祉士への最短ルートなのでしょうが、既に社会人になっているのであれば、やはり働きながら経験を積み勉強し、国家試験を受験するのが良さそうです。

となると少しでも良い条件で働ける職場を探さなければなりません。

求人サイトは数多くありますが、「介護」に特化したサイトもあるようです。
こういったサイトのほうが情報量が多く、探しやすそうです。

0

まとめ:介護福祉士という仕事

0

これからは今以上に高齢者を始め、要介護者が増えていきます。

そんな時代だからこそ、介護の仕事は需要が増えるし、重要視される仕事になると思います。そうなるとますます有資格であるか否かが問われてくることでしょう。
また、体位変換など力がある方が良い場合もありますし、そうすると男性介護士の需要も多くなると思います。

大変な仕事ではありますが、充実感や将来性で考えると、この仕事に就くのも良さそうだなと思いました。

このまとめへのコメント (0件)

投稿者:

コメント

※現在設定している画像は削除されます
※アップロードされた画像はDrillSpin/DrillSpinParkにて公開されます

画像について

Close it

DrillSpin内で表示している人物等の画像は、検索エンジンで画像検索を行ない、その最上位の結果を参照しています。 場合により最適ではない画像が表示されることがあります。

閉じる

運営会社

Close it

powered by
    This product uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
      powered by